本体フレーム部材の取り扱い

本体フレーム組立部材の取り扱い

六角レンチの取り扱い

六角レンチ

01

ネジ締めを行う際に、①の長いほうでネジ穴に入れ、②の短いほうで緩まないように固定してください。なおFBOOOL Laser DS本体に工具は付属しておりません。

ネジの取り扱い

ネジ締め

02

ネジを取り付ける際は、ネジを直角にして六角レンチでネジ締めを行ってください。

ネジ締めNG

03

写真のようにネジが斜めになっている場合、破損する恐れがありますのでご注意ください。

後入れナットの取り扱い

後入ナット

04

フレームナット

05

アルミフレームの溝に入れることができネジで固定できます。

ナット向き

06

写真の向きでアルミフレームに入れてください。

直角ブラケットの取り扱い

直角ブラケット

07

アルミフレーム同士を直角に接続することができます。

フレームナット

08

アルミフレームに後入れナットを入れます。

フレームブラケット

09

後入れナットを入れたアルミフレームの上に直角ブラケットを乗せます。

穴位置合わせ

10

後入れナットのネジ穴と直角ブラケットの穴を合わせます。

ブラケット固定

11

ネジ締めを行うことで固定ができます。

固定角度

12

直角ブラケットのもう1方でアルミフレームを固定することで直角に固定することができます。

アルミフレーム

13

アルミフレームの長さを合わせて組み立てると多少の隙間ができますが問題ございません。

フレームねじれ

14

アルミフレーム同士を取り付ける際にフレームがねじれていないことを確認してください。
写真のように隙間ができてしまうと組みあがった際に、正常動作しない恐れがございます。

Top