Top cover組立

Top cover組み立て

部品表

m8×15六角穴付ボルト
M8 Tナット
M5 Tナット
 

m8×15六角穴付ボルト
M8 Tナット
M5 Tナット
 

m8×15六角穴付ボルト
M8 Tナット
M5 Tナット
 

m8×15六角穴付ボルト
M8 Tナット
 

部品 数量
810mm アルミフレーム 標準 20mm角 2
529mm アルミフレーム 標準 20mm角 3
直角ブラケット 6
M5×8 六角穴付ボルト 12
M5×8 低頭ボルト 6
M5 Tナット 26
M5×25 低頭ボルト 4
M5×12 六角穴付ボルト 2
M5×8 六角穴付皿ボルト 4
M5 ワッシャー 4
ガススプリング 2

 

フレーム組立

写真のようにアルミフレームを組み立てます。
直角ブラケット、M5 Tナット、M5×8 六角穴付ボルトを使用します。
(※真ん中の529mmアルミフレームは仮止めしておき、後工程で位置調整します。)
真ん中フレーム仮止め
 

フレームの左右の外側それぞれにM5 T nutを1個ずつ入れておきます。
右フレーム外側面
 

左フレーム横アングル
 

最後のフレームを取り付けます。
フレーム組立完了後上アングル
 

次に、上工程で組み立てたフレームを蝶番に取り付ける。
M5×8 六角穴付皿ボルトを使用します。
(※フレームが本体の中心に来るようにしてください。)
蝶番に装着
 

装着完了正面
 

左側蝶番
 

本体上方アングル
 

ガススプリング取り付け

本体フレーム上部の内側にあらかじめ入れておいたM5 Tナットを使用します。(両側)
本体上部フレーム内側
 

写真の通りにM5×25 低頭ボルト、M5ワッシャー、ガススプリングを通します。
ガススプリング取り付け部品順番
 

M5 Tナットに固定します。
ナットに固定
 

ガススプリングの反対側をTop coverフレームに固定します。
ガススプリングの取り付け位置は、写真を参考に扉が完全に閉まるように調整してください。
本体左側
 

ガススプリングとフレーム間長さ
 

反対側も同様の位置に固定します。
反対側アングル
 

Top cover取り付け


写真を参考に、Top cover2枚を、予め入れてあるM5 T nutとM5×8 低頭ボルト6個で固定します。
Top cover2枚
 

取っ手をM5×12 六角穴付ボルト2個で取り付けます。
ボルトで取っ手固定
 

仮留めしておいたTop Coverアルミフレームの真ん中のフレームを取っ手の中心に合わせて固定します。
フレーム位置調整
 

top coverと蝶番がぶつからないように注意してください。

以上で、本工程は完了です。
トップカバー取り付け後上アングル
 

Top