本体フレーム組み立て 中上段部分

本体フレーム 中上段部分 組立

 

部品表

m8×15六角穴付ボルト
M8 Tナット
M5 Tナット
 

m8×15六角穴付ボルト
M8 Tナット
M5 Tナット
 

m8×15六角穴付ボルト
M8 Tナット
M5 Tナット
 

m8×15六角穴付ボルト
 

部品 詳細 数量
inner acrylic 機器取付済み 1
780mm V-Slot アルミフレーム 標準 20mm角*40mm 2
860mm アルミフレーム 標準 20mm*40mm 2
860mm アルミフレーム 標準 20mm角 2
800mm アルミフレーム 標準 20mm角 2
145mm アルミフレーム 標準 20mm角 2
90mm アルミフレーム 標準 20mm角 2
直角ブラケット フレーム固定用 32
M5 Tナット 91
M5×8 六角穴付ボルト 64

 

 

フレーム組立、中上段

 

以下の写真の位置に、直角ブラケット2個、M5×8 六角穴付ボルト4個、M5 Tナット4個を使って、145mm アルミフレームを取り付けます。
フレーム取り付け
 

さらに、後工程のために、145mmアルミフレームに、M5×8 六角穴付ボルト2個、M5 Tナット2個を使って直角ブラケット2個をつけておきます。
直角ブラケット先付け
 

反対側も、同じ要領で145mmアルミフレームを取り付け、後工程用に直角ブラケットも取り付けておきます。
反対側のブラケット
 

145mmアルミフレーム2本のフレームの溝に、前工程で機器取り付けをしたInner acrylicを差し込みます。
フレームの溝に差し込む
 

上からのアングル
 

780mm V-slotを、直角ブラケット3個、M5×8 六角穴付ボルト6個、M5 Tナット6個を使って取り付けます。
780mm V-slot取り付け
 

その際、以下の写真に示す部分の長さが145mmとなるように位置調整して下さい。
145mmにする
 

反対側にも、同様に780mm V-slotを、直角ブラケット3個、M5×8 六角穴付ボルト6個、M5 Tナット6個を使って取り付けます。
反対側アングル
 

860mmアルミフレーム(20mm*40mm)に予めM5 Tナット(合計7個)を写真の通り入れます。
M5 T ナット7個入れる
 

その上で、フレーム両端の上下両方に直角ブラケットを取り付け、写真のように本体フレームに取り付けます。
正面アングル上下両方にブラケット
 

裏から見ると、先ほど入れた5個のM5 Tナットがこのように入っているようにしてください。(上の溝に6個、下の溝に1個)
上と下の溝のM5 T ナットの個数
 

また、以下の写真の部分の距離が、145mmとなるように調整して下さい。
(※ずれている場合は、再度M5×8 六角穴付ボルトを緩め、ゆがみを調整した上で再度ボルトを締めなおしてください。)
145mmに調整
 

別角度から
 

次に、もう1本の860mmアルミフレーム(20mm*40mm)を取り付けます。
写真のように、予めフレームの両端に合計6個の直角ブラケットを取り付けます。
ブラケットを取り付けてる
 

なお、フレームの裏側の上の溝にM5 Tナットを3個入れておきます。
裏側上の溝にM5 T ナット
 

また、既に本体フレームの中段左右に取り付けてある780mm V-Slot2本の上下の溝それぞれにM5 Tナットを1個ずつ(合計4個)挿入しておきます。
本体右フレームにM5 T ナット
 

本体左フレームにM5 T ナット
 

上工程で、6個のブラケットを取り付けた860mmアルミフレーム(20mm*40mm)を、Inner acrylicの上部に取り付けます。
(※アクリルがアルミフレームの溝にはまるように差し込んでください。)
アルミフレームの溝に合わせる
 

取り付け完了
 

なお、以下の写真に示す部分の距離が170mmとなるようにしてください。
(※ずれている場合は、再度M5×8 六角穴付ボルトを緩め、ゆがみを調整した上で再度ボルトを締めなおしてください。)
170mmになってるか確認
 

端から端まで
 

次に、90mmアルミフレームを取り付けます。
まず、写真の位置に直角ブラケットを1つ追加で取り付けてください。
ブラケット1つ追加
 

その上で、90mmアルミフレームを取り付けます。
90mmアルミフレーム取り付け
 

さらに、後工程のために、追加で直角ブラケットを2つ取り付けておきます。
ブラケット2つ追加
 
なお、写真で示す部分の長さが170mmになるようにしてください。
フレーム内々の距離
 

反対側も同様に取り付けてください。
反対側アングル
 

次に、860mmアルミフレームを取り付けます。

写真の位置にM5 Tナットを合計7個挿入してください。
また、フレーム両端に予め直角ブラケットを取り付けてください。
(※写真の向きで上面:3個、手前面:4個)

フレーム上面横面にM5Tナット挿入
 

その860mmアルミフレームを写真の位置に取り付けます。
(※M5 Tナットが4個入った面が、以下の写真の手前に来るようにしてください。
4つ入った面を手前に向ける
 

取り付けた後
 

また、別の860mmアルミフレームを写真の位置に取り付けます。
写真を参考にM5 Tナットを2個挿入します。
別の860mmアルミフレーム取り付け
 

写真を参考にM5 Tナットを合計10個挿入します。(上面:3個、横面:7個)
※下の写真は裏側から見た写真です。
裏側から見たM5Tナットの個数
 

最後に、800mmアルミフレーム写真の位置に取り付けます。
800mmアルミフレームの内側横面にM5 Tナットを入れてください。
角のフレーム
 

なお、以下の写真に示す部分の距離が170mmとなるようにしてください。
(※ずれている場合は、再度M5×8 六角穴付ボルトを緩め、ゆがみを調整した上で再度ボルトを締めなおしてください。)
170mm調整確認
 

反対も同様に、800mmアルミフレームを取り付けます。
その際、反対と同様に内側横面にM5 Tナットを入れてください。
(※こちらも上工程と同様にフレーム間の距離が170mmとなるようにしてください。)
写真を参考に、ブラケットを取り付けてください。
ブラケット取り付けズーム
 

同様に、反対側にもブラケットを取り付けてください。
完成正面アングル
 

本工程は完了です。

Top