タイミングベルト取り付け

タイミングベルト 取付

部品表

m8×15六角穴付ボルト
M8 Tナット
M5 Tナット
 

m8×15六角穴付ボルト
 

 

 

部品 数量
X軸タイミングベルト 1
Y軸タイミングベルト 2
M5後入ナット 6
M5×8 六角穴付ボルト 6

 

Y軸タイミングベルト 取付


V-slotの溝にタイミングベルトを写真を参考に挿入します。
(※タイミングベルトの”ギザギザ”の面が下になるように入れてください。)
ベルト取り付け
 

溝にはめ込む
 

 
その上から、M5後入ナットを入れ、M5×8 六角穴付ボルトを使ってベルトを固定します。
ベルトの上にナット
 

ボルトで固定
 

次に、写真を参考にタイミングベルトをホイール、タイミングプーリーに通します。
ホイール・プーリー
 

その際、タイミングプーリーの位置を調整します。一度タイミングプーリーのイモネジを緩め、以下の写真のように2つのホイールとタイミングプーリーのベルトが通る部分が一直線になるように合わせたら、再度イモネジをしっかり締めてプーリーをモーターの軸に固定します。
(※イモネジはしっかり締めるようにしてください。)
イモネジ固定
 

ホイール横面
 

タイミングベルトのもう一端も、先ほどと同様にV slotの溝に入れ込み、その上からM5後入ナットとM5×8 六角穴付ボルトで固定します。
(※固定する際は、タイミングベルトを引っ張りながらボルトを締め、ベルトのゆるみがないようにご注意ください。)
タイミングベルト引っ張る
 

※タイミングベルトがしっかり張っているか確認し、緩んでいる場合はM5×8 六角穴付ボルト緩めた上でタイミングベルトを引っ張り再度固定してください。
 

Y軸の反対側も同じ要領でタイミングベルトを取り付けてください。
反対面タイミングベルト
 

X軸タイミングベルト 取付

上記工程と同じ要領でタイミングベルトを取り付けます。
X軸タイミングベルト横アングル
 

 

※タイミングプーリーの位置調整を忘れないようにしてください。

 
取り付け後、タイミングベルトのゆるみがないか確認してください。(緩んでいる場合は再度調整して下さい。)

 
以上で、本工程は完了です。

Top