Y軸 駆動部分取り付け

Y軸 モーターユニット取り付け

Y軸のモーターユニットは同じではありません。間違えないように注意してください。
本体正面

部品表

Y軸モーターユニット
部品 詳細 数量
Y軸モーターユニットL 組立済み 1
Y軸モーターユニットR 組立済み 1
M5 Tナット 先入れナット 4
M5ワッシャー 10×5.3×1mm 4
M5×10 六角穴付ボルト ステンレス製 4

Y軸 モーターユニット取り付けL

本体奥側部分(正面から見て左側)にM5 Tナットを2個挿入します。
本体左側フレーム溝

M5×10 六角穴付ボルトとアクリルの間にM5ワッシャーを入れて固定してください。位置はリミット取り付け時に調整します。
ワッシャーで固定

タイミングプーリーの中心と400mm V-slotの中心を合わせます。
合わせた後はタイミングプーリーのイモネジを締めてシャフトに固定してください。
「X軸 駆動部分取り付け X軸 モーター・アイドラーユニット取り付け」をご参照ください。
位置合わせ

Y軸 モーターユニット取り付けR

本体奥側部分(正面から見て右側)にM5 Tナットを2個挿入します。
本体右側フレーム溝

M5×10 六角穴付ボルトとアクリルの間にM5ワッシャーを入れて固定してください。位置はリミット取り付け時に調整します。
モーターユニット固定

タイミングプーリーの中心と400mm V-slotの中心を合わせます。
合わせた後はタイミングプーリーのイモネジを締めてシャフトに固定してください。
「X軸 駆動部分取り付け X軸 モーター・アイドラーユニット取り付け」をご参照ください。
タイミングプーリー位置調整

Y軸 アイドラーユニット取り付け

部品表

アイドラーユニット
部品 詳細 数量
アイドラーユニットL 組立済み 2
M5 Tナット 先入れナット 4
M5ワッシャー 10×5.3×1mm 4
M5×10 六角穴付ボルト ステンレス製 4

本体手前の外側にM5 Tナットを片側2個(合計4個)挿入します。
本体手前フレーム溝
ナット挿入

M5×10 六角穴付ボルトとアクリルの間にM5ワッシャーを入れて固定してください。位置はリミット取り付け時に調整します。
ワッシャ-で固定

Y軸 タイミングベルト取り付け

タイミングベルトを取り付けます。凹凸側が内側を向くように取り付けてください。V-slotの溝を通るようになっています。
タイミングベルト取り付け

アイドラーにもタイミングベルトを取り付けます。タイミングベルトがねじれないように注意してください。
リミット取付後にタイミングベルトは調整します。
アイドライーユニット横面

アイドラーユニット正面

Y軸 駆動部分取り付けの完了です。Y軸 駆動部分取り付け完了

Top