調整と使い方

調整と使い方

レーザー加工をする前に加工対象物とレーザーモジュールの距離を調整します。
安全カバーをご自身で用意する場合は、加工対象物の下のベッド材は金属製のベッドをご用意ください。(ステンレス・アルミなど)
カットやレーザー光が加工対象物から外れたとき非常に危険です。可燃性のものやアクリルなどを使用することは避けてください。

高さ調整

ベッドを敷いて実際に加工するものを置きます。
加工ベッド

高さ調整する場合は写真の赤枠のネジで調整してください。laser coverを止めているネジは動かさないでください。
高さ調整ネジ

レーザーモジュール取り付け」にて使用した調整用アクリルを写真のように置いてlaser coverをアクリルに接地させてネジ止めをします。こちらで高さ調整が完了です。
調整用アクリル

調整用アクリルを外します。
高さ調整完了

Smart Laser Miniを必ず保護筐体などで覆ってください。また開閉扉にリミットスイッチを取り付けて扉を開けている状態でレーザー光が出ない構造でお使いください。

Top