X軸組み立て

X軸組み立て

部品表

X軸組立部品
部品 詳細 数量
450mm V-slot アルミフレーム 1
mini v plate x-axis アクリル 1
mini v wheel プラスチック 4
ミニベアリング L-1050ZZ 8
mini v wheel用シム 4
mini v wheel用ワッシャー 8×5×1mm 4
mini v wheel用スペーサー アルミ製 長さ:1/4インチ 4
M5ワッシャー 10×5.3×1mm 8
M5ナイロンナット 緩み止めナット 4
M5×30 六角穴付ボルト ステンレス 4

mini v wheelユニット組み立て

mini v wheelを組み立てます。
miniv wheel 1個の組み立てには以下の部品が必要です。(上記部品表に含まれます。)

  1. mini v wheel
  2. ミニベアリング×2
  3. mini v wheel用シム
  4. M5×30 六角穴付ボルト

mini v wheel組立部品

mini v wheelの片側にミニベアリングを押し込みます。しっかりと最後まで押し込んでください。
ミニベアリング装着

こちらは片側を挿入した状態です。
片側挿入状態

M5×30 六角穴付ボルトをミニベアリングを挿入した側から挿入します。
M5×30 六角穴付ボルト挿入

mini v wheel用シムを1個入れます。このシムが2個のベアリングの干渉を防ぎます。
mini v wheel用シム

mini v wheelを挿入します。
mini v wheel挿入

この状態でmini v wheelの完成です。同じように4個組み立てます。
mini v wheel 完成品

mini v plate x-axis組み立て

アクリルには保護シートが両面に貼り付けてあります。まずはじめにこちらを剥がしてください。
※すべてのアクリルに保護シートが付いています。ご使用前に剥がしてください。
保護シート剥がし

mini v plate x-axisを組み立てます。
mini v plate x-axis 1個の組み立てには以下の部品が必要です。(上記部品表に含まれます。)

  1. mini v plate x-axis(アクリル)
  2. 組み立て済みmini v wheel
  3. mini v wheel用スペーサー
  4. mini v wheel用ワッシャー
  5. M5ワッシャー×2
  6. M5ナイロンナット
  7. M5×30 六角穴付ボルト

mini v plate x-axis組立部品

こちらがmini v wheelを取り付ける順番です。(右から)赤で囲った取り付け穴(4箇所)に取り付けます。

  • M5×30 六角穴付ボルト
  • mini v wheelユニット
  • mini v wheel用ワッシャー
  • mini v wheel用スペーサー
  • M5ワッシャー
  • プレート(アクリル)
  • M5ワッシャー
  • M5ナイロンナット

取り付け部品順

※取り付ける向きに注意してください。mini v plate x-axisには赤で囲った場所に穴が空いています。
取り付け向き

入れる順番を間違えないように注意します。
mini v wheel取り付け
mini v wheel下側

六角レンチとスパナで締めます。後の工程で調整をしますので軽く締めておきます。
六角とスパナで固定

こちらの2個は完全に締めます。
mini v wheel固定

もう一方の2個はV-slotの調整に使うので軽く締めておきます。
mini v wheel4つ固定

450mm V-slotへ取り付け

完成したmini v plate x-axisユニットを450mm V-slotに取り付けます。
450mm V

横からスライドさせます。向きは関係ありません。mini v wheelがV-slotの溝にはまるようにスライドさせます。
V slot溝
V slot横面

V-slotの調整は「V-slot調整」をご参照いただくとわかりやすいです。

V slot調整

次に先程軽く締めていたmini v wheelを本締めしていきます。
V-slotに接地するようにがたつきがないように両側のmini v wheelを押さえながら締めます。

上下に動かしてみてがたつきがあるようでしたら、もう一度同じ箇所のmini v wheelを緩めて同じ作業を行ってください。がたつきや隙間があると振動や動作に影響が出ます。
がたつき隙間調整

これでX軸の組み立てが終了です。X軸組み立て完了

Top