Y軸 フレーム組立・取り付け

フレーム組立

部品表

アルミフレーム
部品 詳細 数量
400mm V-slot アルミフレーム 2
380mm アルミフレーム 標準 20mm角 1
薄型ブラケット HBLSS5 2
M5 Tナット 先入れナット 10
M5×8 六角穴付ボルト ステンレス製 4

M5 Tナット(合計4個)を写真の位置に挿入します。
M5 T ナット挿入位置

反対側にもあらかじめM5 Tナット(合計6個)を入れておきます。(foot,pcb mount固定用)
フレーム外側溝

薄型ブラケットとM5×8 六角穴付ボルトでフレームを固定します。
ブラケット固定

曲がらないように直角に取り付けてください。
直角取り付け
反対側ブラケット

Y軸 タイミングベルト取り付け

部品表

X軸ユニット取り付け
部品 詳細 数量
X軸ユニット 組立済み 1
Y軸タイミングベルト GT2 940mm 2
結束バンド 4

モーター側

向きに注意して写真の方向にタイミングベルトを通します。
タイミングベルト方向

X軸 駆動部分取り付け」の時と同様に約20mm程度折り返し結束バンドで固定します。
約20mm折り返し

反対側も同様にベルトを通します。この際ベルトがねじれないように注意してください。
反対側ベルト

約20mm程度折り返し結束バンドで固定します。
結束バンドで固定

アイドラー側

向きに注意して写真の方向にタイミングベルトを通します。
アイドラー側ベルト

X軸 駆動部分取り付け」の時と同様に約20mm程度折り返し結束バンドで固定します。
折り返し固定

反対側も同様にベルトを通します。この際ベルトがねじれないように注意してください。
ベルトねじれ注意

約20mm程度折り返し結束バンドで固定します。
折り返し固定

結束バンドの余った部分をカットします。モーター側の結束バンドも同じくカットします。
アイドラー側タイミングベルト

X軸ユニット フレーム取り付け

X軸ユニットをフレームに取り付けます。
X軸ユニットフレーム

向きに注意してX軸ユニットをフレームにスライドして取り付けます。400mm V-slotの溝とmini v wheelを合わせてスライドしてください。
「X軸組み立て 450mm V-slotへ取り付け」をご参照ください。
取り付け向き

X軸ユニット フレーム取り付け

フレーム取り付け部品
部品 詳細 数量
380mm アルミフレーム 標準 20mm角 1
薄型ブラケット HBLSS5 2
M5 Tナット 先入れナット 8
M5×8 六角穴付ボルト ステンレス製 4

M5 Tナット(合計4個)を写真の位置に挿入します。
M5ナット位置

反対側にもあらかじめM5 Tナット(合計4個)を入れておきます。(foot固定用)
foot固定用ナット

薄型ブラケットとM5×8 六角穴付ボルトでフレームを固定します。先程と同様に曲がらないように直角に取り付けてください。
以下、こちらのユニットを「本体」と呼びます。
直角取り付け

foot取り付け

foot取り付け部品
部品 詳細 数量
foot アクリル 4
M5×10 六角穴付ボルト ステンレス製 8
M5ワッシャー 10×5.3×1mm 8

本体にfootを取り付けます。あらかじめフレームに入れておいたM5 Tナットを使用します。(計8個)
M5 Tナット
PCB mount固定用ナット

M5×8 六角穴付ボルトとfootの間にM5ワッシャーを入れて固定してください。
写真の位置に取り付けてください。(端から45mmにfootの中心)BOXをご購入された方はfootとBOXを固定する際の位置になります。
foot取り付け位置

同様に合計4個所にfootを固定してください。foot4箇所取り付け

Top