top cover組み立て

部品名 備考 画像 個数
top cover アクリル top cover 2
アルミフレーム 20mm角 810mm アルミフレーム 20mm角 810mm 2
アルミフレーム 20mm角 529mm アルミフレーム 20mm角 529mm 3
直角ブラケット 直角ブラケット 6
M5x8 六角穴付ボルト M5x8 六角穴付ボルト 12
M5x8低頭ボルト M5x8低頭ボルト 6
M5 Tナット M5 Tナット 26
M5x25低頭ボルト M5x25低頭ボルト 4
M5x12六角穴付ボルト M5x12六角穴付ボルト 2
M5x8六角穴付皿ボルト M5x8六角穴付皿ボルト 4
M5ワッシャー M5ワッシャー 4
ガススプリング ガススプリング 2
取手 取手 1
M3x12六角穴付ボルト M3x12六角穴付ボルト 1
M3後入ナット M3後入ナット 1
マグネット Switchケーブルに同梱 マグネット 1

工程手順

top cover組み立て

アルミフレーム20mm角 529mmの両端にM5Tナット4個とM5x8六角穴付ボルト4個と直角ブラケット2個で取り付けます。

top cover組み立て-1

残り2本も同じように取り付けます。

top cover組み立て-2

アルミフレーム20mm角 810mmに、アルミフレーム20mm角 529mm3本を通して取り付けます。中央のアルミフレーム20mm角 529mmは後工程で位置調整を行うので仮止めします。

top cover組み立て-3

アルミフレーム20mm角 529mmの外側面にM5Tナットを1個ずつ挿入します。

top cover組み立て-4 top cover組み立て-5

アルミフレーム20mm角 810mmを取り付けます。

top cover組み立て-6

あらかじめ本体に取り付けておいた蝶番に、M5Tナット4個とM5x8六角穴付皿ボルト4個を仮止めします。

top cover組み立て-7 top cover組み立て-8

写真を参考に、アルミフレーム20mm角 810mm外側に蝶番部分をスライドして取り付けます。

top cover組み立て-9

フレームが本体の中心にくるように調整して、ネジで固定します。

top cover組み立て-10

ガススプリング取り付け

写真を参考に、M5x25低頭ボルト、M5ワッシャー、ガススプリングを通します。

ガススプリング取り付け-1

本体フレーム側面(左右両方)上段に、あらかじめ入れておいたM5Tナットでガススプリングを取り付けます。

ガススプリング取り付け-2

本体側の取り付け位置の目安は写真を参考に、70mmの位置で固定して下さい。

ガススプリング取り付け-3

top coverのフレームにガススプリングの反対側をM5x25低頭ボルトとM5ワッシャーで固定します。

ガススプリング取り付け-4

ガススプリングの取り付け位置の目安は写真を参考に、180mmの位置で固定してください。

ガススプリング取り付け-5

写真のように扉が閉まらない場合は、ガススプリングの位置を再度調整してください。

ガススプリング取り付け-6

トップカバー取り付け

背面側のtop coverアルミフレーム20mm角 810mmにM5Tナット4個を挿入します。

トップカバー取り付け-1

正面側のtop coverアルミフレーム20mm角 810mmにM5Tナット4個を挿入します。

トップカバー取り付け-2

top cover2枚を載せ、M5Tナット8個を穴位置に移動します。

トップカバー取り付け-3

M5x8低頭ボルト6個で本体手前中央の2か所以外を固定します。 ※ネジを強く締めるとtop coverが割れる可能性がありますので注意して下さい。

トップカバー取り付け-4

取手をM5x12六角穴付ボルト2個で取り付けます。

トップカバー取り付け-5

仮止めしておいたtop cover中央のアルミフレームを取手の中心に合わせて固定します。

トップカバー取り付け-6

マグネット取り付け

写真の位置を参考に、マグネットをM3x12六角穴付ボルトとM3後入ナットで取り付けます。

マグネット取り付け-1

top coverを閉じたときにマグネットとSwitchiケーブルのDoorスイッチが一番近くなるように調整して下さい。

マグネット取り付け-2

Top