光軸調整 第2/第3反射ミラー

部品名 備考 画像 個数
反射ミラー Φ25mm 反射ミラー 2
集光レンズ Φ20m 集光レンズ 1

工程手順

第2反射ミラー 調整

第2反射ミラーをミラーマウントへ取り付けます。

第2反射ミラー 調整-1

第3反射ミラーへ照射します。 第2ミラーへ照射した時と同様に近い位置からはじめてください。

第2反射ミラー 調整-2

続けて、X軸ユニットを加工エリア中央に移動させます。

第2反射ミラー 調整-3

生じたズレに応じて、第2ミラーマウントを調整します。縦方向に大きくずれている場合は、第2ミラーマウントを固定しているアルミフレーム自体を写真のように少しずつ回して調整します。微調整はミラーマウントの調整ネジにて調整してください。近い距離、遠い距離でそれぞれ照射したときのずれを小さく修正していきます。

第2反射ミラー 調整-4

横方向に大きくずれている場合は、第2ミラーマウントを写真のように少しずつ回して調整します。

第2反射ミラー 調整-5

微調整はミラーマウントの調整ネジにて調整してください。近い距離、遠い距離でそれぞれ照射したときのずれを小さく修正していきます。 調整後、第3反射ミラーの中心に照射されることを確認してください。

第2反射ミラー 調整-6

第3反射ミラー 調整

第3反射ミラーを取り付けます。微調整はミラーマウントの調整ネジにて調整してください。 調整後、レーザーヘッド部分の中心に照射されることを確認してください。

第3反射ミラー 調整-1

光軸がずれている場合は調整ネジにて調整してください。 横方向に大きくずれている場合はミラーマウントの傾き調整をしてください。

第3反射ミラー 調整-2

調整後、レーザーヘッド部分の中心に照射されることを確認してください。

第3反射ミラー 調整-3

最終確認

加工エリアの四隅でレーザーを照射して、どの位置でも同じ部分にレーザーが照射されているか確認してください。 左奥のレーザー照射位置を基準とした場合、左手前でずれている場合は第1ミラー、右奥でずれている場合は第2ミラーの調整を再度行ってください。 (左奥、左手前、右奥で同じ位置にレーザーが照射されていれば、右手前では自動的に位置が合います)

加工エリア左手前

第3反射ミラー 調整-4

加工エリア右手前

第3反射ミラー 調整-5

加工エリア左奥

第3反射ミラー 調整-6

加工エリア右奥

第3反射ミラー 調整-7

集光レンズ 取付

集光レンズを取り付けます。 ※集光レンズには向きがありますので注意して取り付けてください。膨らんでいるほうが上側です。

集光レンズ 取付-8

集光レンズを取り付けて光軸調整は終わりです。

集光レンズ 取付-9

電源をOFFにし、外していたLaserケーブルをレーザー電源に接続してください。

Top