(A)メニューバー

ここでは、メニューバーの各項目について説明します。

SmartPlasma

  • SmartPlasmaについて: ソフトウェアのバージョン情報を確認できます。
  • ソフトウェアアップデート: ソフトウェアのアップデートダイアログを開きます。
  • SmartPlasma を終了: ソフトウェアおよびPCを終了します。

ファイル

  • ファイルを開く: 加工データを開きます。svg/dxf/nc/ngc形式のファイルのみ選択できます。
  • 最近使用したファイル: 最近使用したファイルの一覧が表示されます。
  • G-Codeを編集: G-Code表示エリアに表示されているG-Codeをテキストエディタで編集します。
  • G-Codeを保存: G-Code表示エリアに表示されているG-Codeを保存します。

表示

  • DROを表示: 現在の加工軸の座標や速度の表示/非表示を切り替えます。
  • 詳細DROを表示: 標準DROと詳細DROの切り替えを行います。
  • GCodeを表示: G-Code表示エリアの表示/非表示を切り替えます。

原点復帰

  • 原点復帰: 全ての軸を原点復帰します。
  • X軸原点復帰: X軸のみ原点復帰を行います。
  • Y軸原点復帰: Y軸のみ原点復帰を行います。
  • Z軸原点復帰: Z軸のみ原点復帰を行います。

PC設定

  • Wi-Fi設定: Wi-Fi接続の設定を行うダイアログを表示します。
  • ネットワーク設定: PCのネットワーク情報の設定を行うダイアログを表示します。

外部ツール

  • 計算機: 計算機アプリを起動します。
  • スクリーンショット: スクリーンショットアプリを起動します。
  • dxf2gcode: dxf2gcodeアプリを起動します。