ユーザ辞書

ここでは、ユーザ辞書の活用方法について説明します。

UserOrigin

ユーザ辞書の活用

よく使うパラメータをユーザ辞書へ登録しておくとパラメータ設定が簡単になります。 また、登録後の編集やインポート・エクスポート機能も備えています。

ユーザ辞書への登録

ユーザ辞書への登録は下記の手順で行います。

  1. パラメータ設定ウィンドウの「マニュアル」タブを開きます。
  2. 任意のパラメータを設定します。すでに設定済みの場合はスキップしてください。
  3. 「辞書へ登録」ボタンをクリックすると、パラメータ編集ダイアログが表示されます。
  4. パラメータの名称と、必要に応じて説明文を入力します。
  5. OKボタンを押すと、ユーザ辞書に登録されます。

ユーザ辞書の利用

ユーザ辞書を利用するには、下記の操作を行います。

  1. パラメータ設定ウィンドウの「ユーザ辞書」タブを開きます。
  2. 任意のパラメータをクリックし、パラメータの設定値を確認します。
  3. 適用ボタンをクリックします。

ユーザ辞書に登録されたパラメータの編集

  1. パラメータ設定ウィンドウの「ユーザ辞書」タブを開きます。
  2. 対象のパラメータをダブルクリックすると、パラメータ編集ダイアログが表示されます。
  3. 各設定値に任意の値を入力します。
  4. OKボタンを押すと、パラメータの編集が完了します。

ユーザ辞書マネージャ

UserOrigin

メニューバーの [パラメータ] > [ユーザ辞書マネージャー] を選択すると、ユーザ辞書マネージャーダイアログが表示されます。 ここでは、ユーザ辞書のインポートやエクスポート、一括削除の操作が行えます。

ユーザ辞書のエクスポート

  1. エクスポートボタンを押してエクスポートダイアログを表示します。
  2. 表示されているリストからエクスポートするパラメータにチェックを入れます。
  3. OKボタンを押して、保存場所および保存ファイル名を指定します。

ユーザ辞書のインポート

  1. インポートボタンを押してファイル選択ダイアログを表示します。
  2. インポートしたいユーザ辞書ファイルを選択すると、インポートダイアログが表示されます。
  3. インポートしたいパラメータを選択して、OKボタンを押します。

パラメータの一括削除

  1. 表示されているリストから削除したいパラメータにチェックを入れます。
  2. ゴミ箱アイコンをクリックし、削除を行います。
※削除されたアイテムは復元できません。事前にエクスポート等でバックアップを作成することをお勧めいたします。

Top