エラー表示

ここでは、ソフトウェア画面上に表示されるエラー表示について説明します。

リミットスイッチエラー

加工軸がリミットスイッチに接触していたり、リミットスイッチの配線不良などで発生します。
多くの場合、原点復帰を行うことで解消されます。
※加工中にこのエラーが出た場合は軸ズレが発生した可能性があります。各製品マニュアルを参考に加工機のメンテナンスを行ってください。

水冷機がオフです

フローセンサーが水流を検知していない場合、またはフローセンサーの配線不良などで発生します。
加工機本体の電源が入っているか、冷却水が安定して流れているか等ご確認ください。

ドアが開いています

ドアが開いている場合や、ドアセンサーの配線不良などで発生します。
多くの場合、ドアを閉じると表示が消えます。
※ドアが開いている状態ではレーザー光は照射されません。

Etcher Laser Pro の場合

加工中にドアを開けると加工機側で加工を一時停止します。
再開する場合はドアを閉め、ソフトウェアの再開ボタンをクリックしてください。

フットスイッチが接地していません

FABOOL Laser Miniのフットスイッチが浮いている状態や、フットスイッチの配線不良などで発生します。
製品を安定した場所に設置してください。
※フットスイッチがOFFの状態ではレーザー光は照射されません。

電源オフ

加工機の電源が入っていない場合や、正常な電圧を検知していない場合に発生します。
加工機本体の電源が入っているかご確認ください。

バッファオーバーフロー

USB通信に一時的な障害が発生した場合に発生する可能性があります。
多くの場合、USBケーブルを再接続することで解消されます。

認証が必要です

EtcherLaserシリーズをお使いの場合にのみこの警告が表示されます。
加工機にパスコードが設定されており、パスコードによる認証に失敗した場合に表示されます。

水温警告

Etcher Laser Proをお使いの場合にのみこの警告が表示されます。
水温や水流速が範囲外の場合はこの警告が表示され、加工機側で加工を一時停止します。
再開する場合はソフトウェアの再開ボタンをクリックしてください。
※水温や水流速が範囲外の場合、再び一時停止します。

本体レーザ菅に水入れ作業をした後にこの警告が表示された場合、冷却水が適度に循環していない可能性があります。
ホースやレーザ菅内に大きな気泡がある場合は取り除き、水冷ホースが折れ曲がっていないことを確認してください。
水量が減り、水流速が低下した場合にも表示される可能性があります。

Top