誰もがより自由に「アイディアをカタチに」出来る世界を目指すsmartDIYsのブログ。
レーザー加工機を中心としたDIYに関する情報を発信していきます。

ユーザー様作品例Part.2の画像

ユーザー様作品例Part.2

ユーザー事例
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

今日も暖かそうな日差しにつられ、外にちょっと出てみると、期待を裏切る寒さです。

西日本は強烈寒波とのこと。

今朝通勤、通学に影響の出た方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

みなさん、くれぐれもお気をつけくださいね。

 

さて、本日も昨日に引き続き、弊社に寄せられたユーザー様の作品例について紹介させていただきます。

今日のご紹介はなんとなんと、私が目標としている布地加工の事例です!!

 
私が一番最初、Miniを組み立てた時のブログで、「いつか洋服の加工をしたい!」なんて目標を語っていましたが、みなさん覚えていらっしゃるでしょうか。
あまりにも漠然とした目標でしたが、本日ご紹介させていただく作品を見て、こんな加工の仕方もあるのかと大変インスパイアされました!と言い切りたいのは山々ですが、ハイレベルすぎて本日も恐れおののいています。
 
その作品がこちら
 
user_work
 
ちょっと寄ってみます。
 
user_work_closeup
 

とても繊細な作品で、そーっと広げました。

こちらの作品は、以前もブログでご紹介させていただいた、アーティストの岩井美佳さんのものです。

 
布地一枚に、岩井さんの世界観が投影されています。
 
大きさの感じが伝わりにくいかもしれませんが

 
user_work
 
いかがでしょうか。

 

私の足先が映り込んでいるので、作品の大きさがなんとなくお分かりいただけると思います。
 
こちらの作品には、Miniの3.5Wと、また可動域を拡張するため弊社で試作した3M X 3Mの拡張フレームをご使用いただきました。
 
とても大きな作品なので、データもとても大きくなってしまい、そのデータを5M以下にする作業が一番大変だったそうです。この作品はポリエステル生地で作っていただいているのですが、ポリエステルはレーザーとの相性も良いとのこと。
 
ポリエステルのほかに、布地の一般的な素材としてナイロン素材もありますが、ポリエステルの方がはるかに熱に強いので、布地加工をするのであれば、ナイロンよりもポリエステルの方が良さそうです。
 
私の目標の「洋服の加工」。
この作品ほどにハイレベルとまではいきませんが、まずポリエステル素材を使うということは決定しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加