レーザー加工機で世界に一つだけのオリジナルエコバッグを製作しました。

作品アイデア
このエントリーをはてなブックマークに追加

レジ袋が有料化されて、1ヶ月が経ちました。コンビニ等には突発的に行くこともあるため、まだうっかりマイバッグを忘れてしまうことが度々あるのですが、皆さんはもう慣れましたか?

今回は、オリジナルエコバッグを製作したのでご紹介します。

エコバッグのデザイン作成

今回使用したのは、100円ショップで購入したエコバッグ。
200円アイテムのものです。

エコバッグ

プラスチックゴミの問題は最近とても重要視されている問題なので、何かエコをイメージできるようなメッセージを刻印してみます。
エコをイメージしたキャッチフレーズは検索するとたくさん出てきますが、“Green Vibes Only” をチョイス。

アイコンのフォントをインストール

次にフォントを選びます。
ワンポイント用のイラストが欲しかったので、以前のブログでご紹介したdafont.comからアイコンのフォントをインストールしました。
※利用規約に従って使用してください

デザインを刻印

あとはSmartDIYs Creator のテキスト作成機能を使って文字を入力し、サイズと配置を決めるだけ。データには塗りと線を設定しました。
アセットデータの四角や円で刻印するデータを囲むと、デザインを配置する際にバランスがとりやすく、とても便利です。

デザインを刻印

布素材は、レーザーで切断できることはもちろんですが、表面を焦がして刻印することもできます。塗料の様に色移りすることもありませんし、ステッカーなどの様に剥がれたりすることもありません。
直接的な加工が施せるのは、レーザーならではです。

今回はFABOOL Laser Miniの3.5Wを使用。パラメーター設定はスピードが2400、パワーが100、ハッチング幅が0.1です。
1.6Wをご使用の場合はスピードを1200にしてください。

※パラメーターはあくまでも目安になります。お客様のお持ちのレーザーヘッドの状態や、お使いになる素材によっても変わります。

綺麗に刻印できました。

おわりに

自作のエコバッグは世界に一つ。
オリジナルエコバッグで気分を上げてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加