Manual

FABOOL Laser CO2用 作業台

このエントリーをはてなブックマークに追加

FABOOL Laser CO2用 作業台組立

 
以下の部品を用いて、FABOOL Laser CO2用 作業台を組み立てます。
 

部品表

アルミフレーム


table
L-angle
アジャスター


M5×10六角穴付ボルト
M5×8低頭ボルト
M5 T ナット


直角フレームブラケット


梱包No. 部品 数量 詳細
番号 850mm アルミフレーム 4 標準 30mm角
番号 770mm アルミフレーム 5 標準 30mm角
番号 550mm アルミフレーム 4 標準 30mm角
番号 table 1 板金
番号 L-angle 4
番号 M8 アジャスター 4
番号 M5x10六角穴付ボルト 40
番号 M5x8低頭ボルト 30
番号 M5 Tナット 60 30mmフレーム用
番号 直角フレームブラケット 18

 

作業台下段組立

M8アジャスターのネジ部分を、ナットを回して30mmに調整してください。
ネジ部分30mm
作業台の足を組立てます。
M8アジャスターを、写真を参考に550mmアルミフレームに取り付けてください。
※550mmアルミフレームには両側にタップが切ってありますがどちらか片方をご使用ください。
フレーム左端アジャスター
 
以下の写真を参考に、550mmアルミフレームにM5 Tナット4個とM5x10 六角穴付ボルトを使用して直角ブラケット4個を取り付けます。
アジャスターの付いていない端は、断面から30mmの位置に直角ブラケットを取り付けてください。
他の3本の足も同様に組み立てて下さい。
ブラケットフレーム箇所
 

次に、前工程で組み立てた足(550mmアルミフレーム)にアルミフレームを取り付けていきます。
まず、以下の写真にを参考に770mmアルミフレームを足(550mmアルミフレーム)
に取り付けていきます。
※4本ある足(550mmアルミフレーム)のどれを使ってもOKです。

 
前工程で770mmアルミフレームを取り付けた足(550mmアルミフレーム)に850mmアルミフレームを取り付けます。

以下写真を参考に直角であることを確認ください。

 

後工程で板金を取り付けるためのM5 Tナットを以下写真を参考に入れて下さい。
M5 Tナット個数箇所
 

850mmアルミフレームに以下写真を参考に足(550mmアルミフレーム)を取り付けます。
850mmアルミフレーム
 

770mm アルミフレームを前工程で取り付けた足(550mmアルミフレーム)に固定します。
770mm アルミフレーム
 

写真を参考にM5 ナット2個を770mmアルミフレームに入れます。
フレーム上面
 

前工程までに取り付けた770mmアルミフレーム2本に足(550mmアルミフレーム)を取り付けます。
足取り付け
 

850mmアルミフレームにM5 ナットを1個入れます。
M5 ナット
 

以下写真を参考に850mmアルミフレームを取り付けてください。
※前工程で入れたM5 Tナットは内側の面に入っていることを確認ください。
M5Tナット内面フレーム
 

770mmアルミフレームを以下写真を参考に直角ブラケットを取り付けて、M5 Tナットを1個入れてください。
フレーム両端直角ブラケット
 

直角ブラケットを取り付けた770mmアルミフレームを取り付けます。
770mmアルミフレーム取り付け
 

取り付け位置は以下写真を参考にしてください。
(※410mmはフレームの内々の長さです。)
フレーム内々間
 

TableをM5x8低頭ボルトを使用して取り付けます。
本体奥側にtable
 

写真と同様に上部もアルミフレームを取り付けていきます。
本体上部フレーム取り付け
 

CO2レーザー加工機固定用のL-angleをM5x8低頭ボルトを使用して取り付けます。
L-angle取り付けアングル
 

前工程と同様に残りの3か所にも取り付けて完成になります。
本体正面
 

 

以上で、本工程は完了です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加