ハードウェアセットアップ

ハードウェアのセットアップから動作チェックまでの動画はこちら

部品名称

Etcher Laserのセットアップを始めます。 各部品名は下記画像をご覧ください。

エラーランプ :加工機本体にエラーが生じている際に赤く点灯いたします。

Wi-Fiランプ :EtcherLaserにSTAモードでWi-Fi接続している場合に点灯いたします。 ※STAモードの設定についてはこちらのページをご参照ください。

ストップボタン :本体の動作を停止する際に使用します。ボタン操作が有効の場合に赤色に点灯し、このボタンを長押しすることで加工機が動作を停止します。※ソフトウェアから動作を停止させることも可能です。

スタートボタン :スマートフォンアプリから操作する際に使用します。ボタンが有効な場合に緑色に点灯いたします。 加工機に加工データが送付されると点灯し、このボタンを長押しすることで加工が開始されます。

荷物の開梱と本体の準備

荷物は、本体が1箱、オプションが1〜3箱で到着します。※保証サービス時の発送のために、梱包材・ネジ・プレートなどすべて保管してください。

Etcher Laser本体の箱を開けます。一番上の梱包材を取り出すとEtcher Laser本体が入っています。

箱から慎重にEtcher Laserを取り出し、平で水平な場所に設置します。このとき、Etcher Laserの背面の排気口を塞がないよう、壁から20cm以上離してください。

箱の一番下の梱包材にACケーブル、USBケーブル、ACアダプタが入っているので取り出してください。

Etcher Laserのドアと加工ベッド引き出しを固定しているテープ(計4箇所)を取り外します。

Etcher Laserのドアを開け、内部の梱包材をすべて取り出します。パーツが入っている梱包材は慎重に取り出してください。

フレームを固定しているネジ・プレートを取り外します。X軸の2つの赤ネジと黒色のプレート、左右のY軸の赤ネジを取り外してください。

梱包材からレーザーヘッドを取り出してください。この時、レーザーヘッド底部のレンズには絶対に触らないでください。 (通常モデルは保護メガネは付属していません)

レーザーヘッドの左右両側についている高さ調整用ネジを緩めます(ネジとレーザーヘッドの隙間が2mmほどあく程度)。

X軸に設置してあるレーザーヘッド固定ユニットに、レーザーヘッドを上からスライドさせ、高さ調整用ネジを締めてしっかりと固定します。レーザーヘッドの位置は後ほど調整するので、写真と同様の位置で固定してください。

レーザーヘッド固定ユニットのケーブルをレーザーヘッドのコネクタに接続します。奥までしっかりと差し込んでください。ケーブルの向きにご注意ください。

保証サービス時の発送のために、梱包材・ネジ・プレートなどすべて保管してください。

電源接続

Etcher Laserの電源スイッチがOFFになっている(◯が押されている)ことを確認し、ACケーブルとACアダプタを接続してください。その後、ケーブルをEtcher Laserとコンセントに接続します。

Etcher Laserの電源スイッチを入れてください(|を押す)。ライトが点灯し、Etcher Laser後方のファンが回転します。

Top