誰もがより自由に「アイディアをカタチに」出来る世界を目指すsmartDIYsのブログ。
レーザー加工機を中心としたDIYに関する情報を発信していきます。

出荷作業を紹介しますの画像

出荷作業を紹介します

その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

前々回の倉庫紹介記事に引き続き、今回はレーザーカッターの出荷作業を紹介したいと思います。

 

中国から弊社倉庫に届いたパッケージは、全部品が収められているわけではないのですぐに出荷できる状態ではありません。

そのため、発送チームによる「レーザーユニットの調整作業」足りない部品を詰める作業をおこないます。

 

  1. レーザーユニットの調整作業。レーザーカッターの要であるレーザーユニットを出荷前に最終調整します。出力や照射が問題なくおこなえるかどうかなどを確認します。
     
  2.  

  3. 足りない部品を詰める作業。ほとんどの部品は始めから収められていますが、いくつかの足りない部品は倉庫内にて手作業で詰めています。このときに、調整を経て出荷OKとなったさきほどのレーザーユニットも入れられます。
     
  4.  

こちらが出荷作業前のパッケージ。
 

 
こちらが出荷OKとなったパッケージ。
 

 
その後、きちんと梱包をして発送ラベルを張り、購入者様の元へ発送されます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加