Raspberry Pi 2でレーザー加工機(カッター)

お役立ち情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、「iPadとRaspberry Piでレーザー加工機(カッター)」でRaspberry Piを使用して、レーザー加工機(カッター)を動作させましたが、Raspberry PiでGUIを起動し、ブラウザを使用するとかなり重くて通常使用するには厳しい状況でした。

今回は、ようやく「Raspberry Pi 2 Model B」を入手できましたので、「Raspberry Pi 2 Model B」で弊社のレーザー加工機(カッター)「Smart Laser Mini」を動作させてみました。

Raspberry Pi 2は非常にコンパクトなので、「Smart Laser Mini」のコントロールボードの横に専用のアクリル板を加工し取り付けました。
Raspberry_Pi_1

正面から見てもとてもコンパクトに収まっています。
Raspberry_Pi_3

本来ですと、7インチ程度のモニタを並べれば非常にコンパクトになったと思いますが、HDMIに対応しているのが23インチのモニタしかありませんでしたので、全体で大きくなってしまいました。
Raspberry_Pi_2

「Raspberry Pi 2 Model B」を使っての感想は、「思ったより早い!」でした。ブラウザの使用も、Intel PCのようにサクサク動作する感じではないのですが、今回のようにレーザー加工機(カッター)を動作させる用途でしたら十分使用することができます。それもわずか4千円程度で購入することができますので、今後、様々なとろこで活躍するかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加