ブリザードフラワー・ハガキ・紙素材の箱の蓋をレーザー加工機で刻印・カットしました!

素材加工例
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はFABOOL Laser Mini 1.6W・3.5Wでブリザードフラワー・ハガキ・紙素材の箱の蓋を切断・刻印した結果のご紹介です。

加工データ

ダウンロード

仕上がり

使用機種: FABOOL Laser Mini 1.6W

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
ブリザードフラワー 花びら 1000F 40% 1回 1分

切断しないよう、パワーの調整が必要です。
使用機種: FABOOL Laser Mini 3.5W

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
ブリザードフラワー 花びら 1000F 40% 1回 1分

花びらは曲がっていたり凹凸があるので、加工時はマスキングテープ等で固定し、なるべく平らにする工夫が必要です。
使用機種: FABOOL Laser Mini 1.6W

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
ブリザードフラワー 葉 1000F 50% 1回 30秒



貫通することなくきれいに刻印出来ています。
花びらと同様マスキングテープ等で固定し、平らにして下さい。
使用機種: FABOOL Laser Mini 3.5W

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
ブリザードフラワー 葉 2000F 50% 1回 1分35秒


ラスター加工です。パラメーターを調整することで濃さを調節できます。
使用機種: FABOOL Laser 1.6W

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
ハガキ 100F 100% 1回 4分



切断面はよく見ると焦げが見られますが、薄い紙の為あまり目立ちません。
使用機種: FABOOL Laser 1.6W

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
紙素材の蓋 1000F 100% 1回 6分22秒



使用機種: FABOOL Laser 3.5W

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
紙素材の蓋 1000F 100% 1回 5分21秒


1.6W、3.5Wと同じパラメーターにて加工しました。
3.5Wの方が刻印は濃く、加工時間は1分程短縮して加工出来ました。
加工中の様子はこちらでご覧ください!

まとめ

・ブリザードフラワーの葉や花びらにも刻印可能です!
・加工時の煙・臭いはあまりありませんでした。
・1.6W/3.5Wで同じパラメーターで加工した場合、刻印の濃さ・加工時間に差が出ました。
3.5Wの方が濃く刻印でき、加工時間が短縮されました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加