木材にレーザー加工機で刻印しました!

素材加工例
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はFABOOL Laser Miniで木材を切断加工した結果のご紹介です。

加工データ

ダウンロード


仕上がり

使用機種: FABOOL Laser Mini3.5w

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
ペルナンブーコ材 500F 100% 1回 約1分

速度を遅くすることにより、より濃く刻印出来ます。



使用機種: FABOOL Laser Mini3.5w

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
カエデ材(駒) 1000F 100% 1回 約40秒


加工中煙が発生する為、換気が必要です。



使用機種: FABOOL Laser Mini3.5w

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
松材(魂柱) 500F 100% 1回 約1分


素材が転がらないよう固定しながら加工を行いました。
速度500Fで加工した場合、やや焦げが見られます。
加工中の様子はこちらでご覧ください!





ベクター加工とラスター加工で比較しましたが、ラスター加工の方が濃く刻印することが出来ました。

このエントリーをはてなブックマークに追加