手作り分光器

作品アイデア
このエントリーをはてなブックマークに追加

組立式デスクトップレーザー加工機(カッター)「Smart Laser Mini」を使用して、手作り分光器が作成できます。
分光器には、光を取り込むスリットを開けた分光器のカバー、光を分光する回折格子、分光した光の感度を測定するセンサーが必要になります。

今回はそれぞれ、以下のものを使用します。

  • カバー:黒い画用紙を「Smart Laser Mini」でカット
  • 回折格子:DVDをはさみで加工
  • センサー:スマートフォンのカメラ

分光器のカバーの作成は、「Smart Laser Mini」で黒の画用紙をカットして作成します。
分光器カバーのSVGは「8.5x11mini-spec3.8.svg」からダウンロードしてください。

「Smart Laser Mini」のソフトウェアに読み込ませ、黒い画用紙をセットしてください。
分光器データ読み込み

加工を実行します。
レーザー加工実行

以下のようにきれいにカットすることができます。
レーザーカット後

重要なスリット部分もきれいにカットされています。
スリット

組み立て方は、「組み立て式ミニ分光器キット 組み立て編」を参考にしてください。
分光器組立

このエントリーをはてなブックマークに追加