ダイオードレーザー加工機でガラス加工!? ひと手間かけるとできました。

素材加工例
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガラスへの加工といえばCO2レーザーですが、今回はダイオードレーザーを活用したガラス加工の技法をご紹介します。

結論から言うと、ガラスエッチングクリームという薬剤とレーザーカッターを組み合わせることで、より完成度の高いガラス加工を施すことができます。
レーザーカッターで切り出したステンシル用のテンプレートをガラスに貼り付け、その上からクリームを塗布すると、クリームが触れた部分のみエッチング加工が施されるという仕組みです。

用意するもの

用意するもの
  • ガラス製品(加工を施す部分にホコリや汚れが付いていないもの)
  • 曲面のガラスを使用する場合はヒートガン、もしくはヘアドライヤー
  • ガラスエッチングクリーム
  • カッティングシート
    ※市販のカッティングシートは塩ビが含まれているものが多いため原材料をよくご確認ください。オレフィン系のカッティングシートはレーザー加工機にて加工可能です。

作り方

まず、カッティングシートでテンプレートを作るため、レーザーで切り出しを行います。社内にあった白いカッティングシートを使用しましたが、透過することもなく、綺麗にシートの部分だけを切ることができました。

パラメーターはスピード1000、パワー100%で1回、3.5W使用です。

カッティングシートをレーザーで切り出し

マスキングテープでも試してみましたが、カッティングの際、切断した断面がどうしても熱でギザギザになってしまい、後々のエッチング結果にもそのギザギザが響いてしまいました。
切断の断面の滑らかさや素材への粘着性、剥離のしやすさも考慮すると、カッティングシートがオススメです。

マスキングテープはギザギザになる

次に、切り出したカッティングシートをガラス製品に貼っていきます。

平面のガラスであれば、ステッカー等を貼るように、普通に貼っても大丈夫です。ただし、ワイングラスなどの曲面の場合、カッティングシートがシワになったり潰れたりしてしまうため、少しコツが必要です。
カッティングシートが十分に密着していないと、クリームが隙間に流れ込み、エッチングしたくない部分も結果的にエッチングされてしまうことになります。この作業は一番重要かつ難しいポイントかもしれません。

そういった場合に、ヒートガン、もしくはヘアドライヤーを使用することで、曲面にも簡単にカッティングシートを貼り付けることができます。

やり方はとてもシンプルです。ガラスにカッティングシートを貼り付けながら、熱を当てるだけです。カッティングシートは熱が加わると伸びるため、少しずつ伸ばしながら空気が入らないように貼っていきます。

ヒートガンを当てる
カッティングシートを伸ばしながら貼り付け

それではいよいよエッチングクリームを塗っていきます。

ムラが出来ない様に均一に塗る必要がありますが、厚みが出るほど塗る必要はありません。クリームが垂れてしまわないように、塗布した面を水平に保ち、15分程待ちます。今回は15分間置きましたが、この時間を増やすと加工部分がより白く曇り、減らすと曇りの度合いは少なくなります。

エッチングクリームを塗布

15分経過したら、クリームを綺麗に拭き取り、水でよく洗い流します。
※今回使用したエッチングクリームは何度でも利用が可能なので、木のスプーンでクリームを拭ったあと、再利用のためボトルに戻しました

水を拭き取ったら、最後にカッティングシートを剥がして完成です。

完成

ガラスエッチングクリームですが、今回使用したものは以下のページから入手できます。
ステンシル&ガラスエッチングの通信販売 Outside in エッチングクリームについて
これは海外からの輸入品で、劇物が20%含まれておりますので、取り扱い説明書をよく読み、使い方には十分気をつけて下さい。

国産で、より安全な製品もあります。様々なタイプも用意されているので、こちらのページから用途に合った商品を探すことができます。
ガラスエッチングのフロステック 商品一覧

今回加工したステンシル用のテンプレートは、もちろん無料で提供しています。
バラのステンシル用データ
ステンシル用データ

今回刻印に使ったグラスは全て100円ショップで購入したものです。
100円のグラスも、このエッチング加工を施せば、ワンランクアップのオリジナルグッズ。記念日や誕生日、お名前を加工すれば大切な人へ、大切な日の贈り物にも出来ます。

おわりに

ゴールデンウィーク明けには解除予定であった緊急事態宣言の延長。このまま春に続き、夏も帳消しになってしまうのかと不安が募りますが、気を緩めて暗い未来を迎えてしまわないよう、今は我慢をして明るい未来を迎えましょう。
それまでは、STAY HOME、STAY POSITIVE、STAY CRAFTY!!

作った作品はsmartDIYs Facebook作品共有ページに投稿して共有してください。
よろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加