誰もがより自由に「アイディアをカタチに」出来る世界を目指すsmartDIYsのブログ。
レーザー加工機を中心としたDIYに関する情報を発信していきます。

排気ファンと集塵機の使い分けの画像

排気ファンと集塵機の使い分け

その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

このブログでも度々紹介しているFABOOL Dust Collector、チェックしていただけましたでしょうか。

今回は、その集塵機に関して多く寄せられているお問い合わせに回答する記事をお送りします。

 

排気ファンと集塵機、どちらを購入すればよいのでしょうか?

 

既存商品である排気ファンと新商品である集塵機、似た性能を持っていますが適している利用者については少々異なっています。

そこで、それぞれに向いている利用者をメリット・デメリットを通して紹介いたします。

 

こんな人には、『排気ファン』が向いています

  • 安く排気環境を整えたい

  • 排気環境がある比較的広い作業スペースがある

  • 作業場所から外へ排気することについて、近隣を気にする必要がない

    (近隣住宅から離れた一戸建て・ガレージ・研究室等)

  • 強い臭いや比較的多量の煙が発生する素材を加工する

排気ファンは、集塵機に比べて安価なので、排気環境があり、また近隣環境を気にする必要がない人にとっては安上がりです。

加えて、素材加工時に強い臭いや煙が発生しても全て外へ排気できます。

 

こんな人には、『FABOOL Dust Collector』が向いています

  • 窓や排気口が無い等の排気環境がない

  • 煙や臭いが発生することについて、近隣を気にする必要がある(マンション・集合住宅等)

  • レーザーカッターを好きな場所に置きたい

  • 環境問題を気にする

集塵機は、外へ排出せず室内環境で煙や臭いを軽減できます。そのため、マンション等近隣を気にする必要がある人や外への排出で環境への影響が気になる人などに向いています。

また、FABOOL Laser Miniに取り付けるだけなので排気ダクトの近くにしか置けないといった制限はありません。

 

いかがでしたでしょうか。もし、排気環境について検討していてどちらを購入するのか迷っていたなら、この記事を参考にご検討ください。

 

FABOOL Laser Mini用排気ファンキット
FABOOL Dust Collector

 

このエントリーをはてなブックマークに追加