開発現場レポ 1 FABOOL Laser Mini用集塵機

お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまこんにちは!
FABOOL Laser MiniをはじめCO2やそのほかの製品は、弊社開発室で日々試行錯誤を繰り返し開発が進められているのですが、実際にどのような環境で開発をしているのか気になりませんか??

 

今回から<開発現場レポ>シリーズと題して、このブログを通して開発の様子を皆様にお伝えできたらと思っております。

 

記念すべき第一弾は、FABOOL Laser Mini用集塵機の開発現場です!


FABOOL Laser Miniで加工をするとき、弊社では安全カバーの使用を勧めていますが、安全カバーを使うだけでは臭いはなくならず、アパートなど、ご近所さんと隣接したところにお住まいの方にとっては、臭いの出るものを加工するのがネックだったかもしれません。

そんな時に活躍するのがこの集塵機。
安全カバーの排気口とダクトで繋げば設置完了です。


100%臭いを無くすわけではありませんが、3枚のフィルターを通ることで排気が洗浄され、ほぼ気にならない程度まで臭いを落とすことができます。



img_4717
こちらがフィルターです。

 

現時点で実験済みの、レザー、ゴム、木材ではそのパワーを十分に発揮してくれました!
しっかりと製品化できるよう、開発はまだまだ続きます!

 

次回はより幅広い形のものに、様々な方法で加工をできるグッズの開発現場からのレポートです!
お楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加