クリスマスツリーのオーナメントを作成

作品アイデア
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もクリスマスがやってきました!今回は、クリスマスツリーに飾る様々な種類のオーナメントをEtcher Laserの3.5Wで作成しました。

クリスマスツリー

クリスマスツリー

パラメーター

速度:2000mm/min
出力:100%
回数:1回

Illustratorで作成したテキストデータをJPEG画像として保存。その画像がツリーの形をした木の板の上にくるように配置し、刻印しました。カメラ機能が付いたEtcher Laserなら、位置合わせは簡単です!

ランプ

ランプ

パラメーター

速度:300mm/min
出力:90%
回数:10回

先ほどのオーナメントは既製品への刻印でしたが、もちろん素材を切断してオリジナルのオーナメントを一から作成することもできます。Illustratorで作成したベクター画像を使用し、3mmの木材を切断しました。素材を白く塗り、接着剤でたくさんのグリッターを付ければ完成です。

カタログデータ

カタログデータ

パラメーター

速度:300mm/min
出力:90%
回数:10回

SmartDIYs Creatorのカタログには、6種類のクリスマス用のデータが用意されています。それらをオーナメントにするには、先ほどと同じ3mmの木材から切断し、塗装します。カタログにある円を追加すれば、好きな場所に穴を開けることができます。

ジンジャーブレッドマン

パラメーター

カラーフェルト:

速度:500mm/min
出力:100%
回数:1回

白いフェルト:

速度:100mm/min
出力:100%
回数:10回

※ダイオードレーザーは、基本的に白い素材への加工を不得意としています。この白いフェルトの場合は、速度を遅くして複数回カットすることにより切断することができました。

フェルトを好きな形に切り抜きます

茶色のフェルトをジンジャーブレッドマンの形に切り抜きます。好きな色のフェルトをボタンや口、リボンなどの形に切り抜いてジンジャーブレッドマンに貼り付ければ、可愛らしいオーナメントの完成です!
他にも、マーカーやペイント、グリッターなどを使用してもいいかもしれません。縫製が得意であれば、ジンジャーブレッドマンのぬいぐるみも作成できると思います。

ジンジャーブレッドマン-1
ジンジャーブレッドマン-2

レーザーカッターがあれば、これまでとは一味違うクリスマスが楽しめるかと思います。皆さん、良いクリスマスを!

このエントリーをはてなブックマークに追加