誰もがより自由に「アイディアをカタチに」出来る世界を目指すsmartDIYsのブログ。
レーザー加工機を中心としたDIYに関する情報を発信していきます。

アクリル加工リベンジ ー文字ずれ前編ーの画像

アクリル加工リベンジ ー文字ずれ前編ー

レーザー加工作品例
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

 

本日は山梨は雪が降っております。
山梨だけではないですよね。
東京都心も積雪とか。
この降りだと帰り道に支障の出る方もいらっしゃるのではないでしょうか。
弊社は全員車通勤なので、帰り道を心配しながらの業務になります…

 

さて、先週はCO2でアクリル加工に挑戦したものの、
課題を多く残す結果となってしまいました。

本日はそのリベンジを果たしたいと思います!

 

前回は、保護シートなし、マスキングテープも貼らずに加工したので、熱によるヒビ、またヤニがついてしまったり、焦げも残ってしまい、散々な結果でした。

おまけに、気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、ロゴの三角形と平行四辺形を塗りつぶすのを忘れてしまったという痛恨のミス!

 

なので、データから作り直し、そして保護シートありのままアクリル板を加工します。

 
co2_ready
 

写真ではわかりにくいかもしれませんが、加工断面付近には白いくずが付いています。

これも保護シートを剥がせば綺麗に取れます。

これで一安心。

 

加工が終わるまで待ちます。

パラメーターは切り抜きが800/100で1回、刻印は1300/10で1回に設定。

15分程で終了しました。
 
done_work
 
レーザー強度100%でも1回では抜けませんでした。

2回にするべきでした。

 

 

なんて思ってましたが、なにやら気になる線が入っています…

 

気のせい?…
 
closeup_work
 

ではない…

 
気のせいではありません!!
 

よく見るとRのところや、何やらAやDがずれて刻印されているではないですか!
 
この文字ずれ、皆さんはご経験ありますか?
 
実は、これはデータを修正することで解決するんです。
詳しくは文字ずれ解決編を次回書かせて頂きます。
 

本日はこれにて帰宅します。
皆さんも帰り道はくれぐれもお気をつけ下さい。
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加