SmartDIYs Creator にて追加された機能

新ソフトウェアであるSmartDIYs Creatorをリリースしました

新ソフトウェア「SmartDIYs Creator」は、従来のソフトウェアをお使いのユーザ様から多く頂いたご意見・ご要望を取り入れ、使い勝手の向上や機能拡充を果たしたソフトウェアとなっております。これまでベータ版(DesktopApp)として様々なユーザ様にご試用いただき、多大なるフィードバックを頂きながらアップデートを重ねて参りました。ぜひご利用いただき、皆様の作品制作に役立てることができれば幸いです。以下では、従来のソフトウェアである FABOOL Desktop から追加された主な機能をご紹介します。

UIを一新しました

より使いやすく操作するため、グラフィックエリアやパラメータ設定のUIを一新しました。

テキストアイテムを作成できるようになりました

多くのユーザ様からご要望を頂いておりましたテキスト作成機能を追加しました。
ソフトウェア上でフォントや大きさを設定することができます。

パラメータのユーザ辞書機能を追加しました

こちらもご要望の多かったユーザ辞書機能を追加しました。
頻繁に使用するパラメータを保存し、ボタン一つで呼び出すことができます。

グリッドアイテムを作成できるようになりました

ソフトウェア画面に表示されているグリッドを加工アイテムとして作成できるようになりました。
小さな素材への刻印加工の際に位置合わせを手助けします。

※詳しくは「グリッドアイテムの活用」をご覧ください

ラスタ加工の品質が向上しました

これまでの仕様では、ラスタ画像のオブジェクトを拡大・縮小をすると加工時の刻印密度が変化し、加工結果に影響を与えていました。この仕様を変更し、グラフィックアイテムの拡大・縮小を行なっても加工結果の印象が保てるようになりました。
また、従来通り刻印密度にて加工結果の調整を行いたい場合は、パラメータの設定から調整することができます。
さらに、この仕様変更によりラスタ画像の回転に対応できるようになっております。

※こちらの画像はすべて同じ画像データを使用し、刻印密度(DPI)パラメータのみを変更しています
※詳しくは「パラメータ設定」のDPIをご覧ください

プレビュー機能を追加しました

実際にレーザが照射される軌跡を可視化できるようになりました。
特にFIll(塗り)の間隔パラメータの確認に役立ちます。

ハッチングのパターンを個別に設定できるようになりました

これまで一括で設定されていたFillの間隔(ハッチングの間隔)を、アイテム毎に設定できるようになりました。
また、ハッチングのパターンも設定できるようになりました。

※詳しくは「パラメータ設定について」のハッチングをご覧ください

パラメータを共有できるようになりました

コピー&ペーストで複製されたオブジェクトは、同じパラメータを共有することができるようになりました。
この仕様変更により、同一アイテムを大量に加工する際の手間が軽減されるようになりました。

※従来通り個別にパラメータを設定したい場合は、画像ファイル等を再度インポートすることでご対応頂けます

Fill加工時の軸ずれが軽減されました

加工経路の最適化方法を見直し、Fill加工時の軸ずれによる加工不良が軽減されるようになりました。

※画像参照:刻印に白抜け(細かな横線)が入ってしまう現象

ファームウェアの障害検知機能を強化しました

ファームウェアの誤作動による加工停止を防ぐための検出機能を追加しました。
問題がある場合は機械への接続時にアラートが表示されます。

個々の加工機の特性に合わせた補正パラメータを追加しました

加工を行う際に、加工機の状態による加工結果の微小なズレ(縮小や傾斜)を補正できるようになりました。
これにより、個々の加工機の組み立てや調整による加工結果の微小なズレの改善が期待できます。

※詳しくは「補正値の算出方法」をご覧ください

FAQ

ソフトウェアの動作要件は?

動作要件はFABOOL Desktopと同様です。
【Windows】 OS:Windows 7以降 / CPU:Core i3 2.4Ghz以上 / RAM:4GB以上 /HDD:1GB以上の空き容量
【macOS】 OS:10.11.6 El capitan以降 / CPU:Core M 1.1Ghz以上 / RAM:4GB以上 / HDD:1GB以上の空き容量

FABOOL Desktopをアンインストールする必要がありますか?

いいえ。インストールされているFABOOL Desktopには影響を与えません。
※ FABOOL Softwareドライバがインストールされている場合には削除されます

FABOOL DesktopやFABOOL Softwareと同時に使えますか?

【FABOOL Desktop】 同時に起動すると不具合の原因になってしまいますが、アンインストールをする必要はありません。 どちらかを使用する際は、もう一方のソフトウェアを必ず終了させてください。
【FABOOL Software】 FABOOL Softwareをお使いの場合は、FABOOL Softwareドライバをアンインストールし、PCを再起動する必要があります。DesktopAppのインストール時にFABOOL Softwareドライバは自動的に削除されてしまいますので、ご注意ください。

現行のプロジェクトファイル(.fds / .fsd)は利用できますか?

はい、.fsd / .fds ファイル共に読み込むことが可能です。ただしラスタ画像については、仕様変更のため従来の加工結果と異なる結果になる場合があります。
また、加工品質向上のため、プロジェクトファイルを読み込んだ後、ラスタ画像のみ再度インポートし再配置していただくことをおすすめします。

なぜUIを変えたのですか?

今回追加された新機能の実装や、ユーザビリティの向上を目的とした改善を行う際、これまでのUIでは操作方法がより複雑化してしまうことが懸念されていました。
そのため、UIを新たに設計し直し、欲しい機能にすぐにアクセスできるインターフェイスを目指しました。

SmartLaserシリーズに対応していますか?

いいえ、FABOOL Desktopと同様に対応しておりません。ただしアップデート基板を購入されている場合は本ソフトウェアもお使い頂けます。

現状のFABOOLDesktopは今後どうなりますか?

現状のFABOOL Desktop各バージョンのインストーラは今後もダウンロード頂けます。

ソフトウェアのダウンロードはこちら