Manual

smart Laser Mini用基板アップデート

このエントリーをはてなブックマークに追加

部品リスト

部品 個数
SLM_pcb_mount_new PCB 1
コントロール基板 1
PCBケーブル 1
M3×8 六角穴付きボルト 1
ナイロンスペーサー 1
ナイロンネジ 1

Smart Laser Miniからの取り外し

まず、Smart Laser Miniのコントロール基板およびlaserboardにつながっている配線をすべて外し、Smart Laser Mini本体からpcb mountを取り外します。

上記で取り外したpcb mountから、以下の写真に示すねじを緩め、古いコントロール基板およびレーザー基板を取り外します。

取り外した部品は以下の写真のようになります。そのうち、以下の写真に示すように、pcb mount(Smart Laser Miniについていたもの)、Arduino mega、コントロール基板は不要になります。
※不要パーツについてはお客様にて処分いただけますよう宜しくお願い致します。

新型基板の取り付け

上記の工程で残った部品と、「基板アップデートキット」に含まれる部品を合わせ、以下が必要な部品になります。

まず、SLM_pcb_mount_new PCBの赤丸の穴にM3×8 六角穴付きボルトとナイロンスペーサーを取り付けます。

コントロール基板とlaserboardをナイロンネジでナイロンスペーサーに取り付けます。

配線

PCBケーブル配線

コントロール基板とレーザー基板を以下の写真のように基板アップデートキット付属のPCBケーブルで接続します。

モーターケーブル配線

Smart Laser Miniの「Y-Motor-R」と「Y-Motor-L」を以下の写真のように接続します。

Smart Laser Miniの「X-Motor」を以下の写真のように接続します。

リミットケーブル配線

Smart Laser Miniの「X-Limit」と「Y-Limit」を以下の写真のように接続します。

レーザーケーブル配線

最後にSmart Laser Miniの「Laser-FAN」と「Laser-OUT」を以下の写真のようにレーザー基板に接続します。

ソフトウェアの変更

基板をアップデートした場合、ソフトウェアを変更する必要があります。(Smart Laser Miniソフトウェアは”そのまま”ではお使いになることはできません。)

  • 新ソフトウェア(FABOOL Software)をご使用になられる場合は、こちらからユーザー登録とインストールをお願いします。
  • 旧ソフトウェア(Smart Laser Mini用ソフトウェア)を継続してご使用になりたい場合は、こちらからインストールのし直しをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加