Manual

配線-2

このエントリーをはてなブックマークに追加

部品リスト

部品名 パーツID 数量
M3後入れナット C-1ネジケース番号⑨ 2
M3×6 六角穴付きボルト C-1ネジケース番号⑦ 2
結束バンド固定具 C-1 2
結束バンド C-1 8

※パーツIDはFABOOL Laser Mini パッキングリストをご確認ください

※本工程は1.6Wモデル、3.5Wモデルともに同じ手順となります。

配線-2

結束バンド固定具を取り付ける

FABOOL Laser Mini本体を立てます。写真手前側が底面になります。

M3後入れナットをスライドさせながらV-slotの溝に挿入します。

写真のように溝にはまるように挿入します。

M3×6 六角穴付きボルトを使用して結束バンド固定具を固定します。向きに注意してください。
反対側も同じ向きで取り付けます。

反対側も同じ向きで取り付けます。
まずはM3後入れナットをV-slotの溝に挿入します。

M3×6 六角穴付きボルトを使用して結束バンド固定具を固定します。向きに注意してください。

Laserケーブルを配線します。PCBケースに取り付けた結束バンド固定具にコルゲートチューブ(ケーブルを覆っている黒いチューブ)の片方の端を固定します。写真を参考に結束バンド固定具に結束バンドを通します。

端を固定して結束バンドを締めます。

コルゲートチューブの先端側を光学ステージに取り付けたネジに固定します。

LaserケーブルとY-Axis-Rケーブルを配線します。写真を参考に2個所結束バンドで固定します。

予め取り付けておいた結束バンド固定具にY-Axis-Rケーブルを固定します。

X-Axisケーブル、Y-Axis-Lケーブル、Foot Switchケーブルを予め取り付けておいた結束バンド固定具に固定します。

PCBケースのUSBケーブル接続部分にケーブルがかぶらないように配線してください。

X-Axisケーブルのリミット(スイッチの向きに注意してください)をM2×10 六角穴付きボルト2個で取り付けて、コネクタをステッピングモーターに接続します。X-Axisケーブルを所定の位置で結束バンドで固定します。

X-Axisケーブルを所定の位置で結束バンドで固定します。

Y-Axis-Rケーブルのコネクタをステッピングモーターに接続します。

Y-Axis-Lケーブルのリミット(スイッチの向きに注意してください)をM2×10 六角穴付きボルト2個で取り付けて、コネクタをステッピングモーターに接続します。

Foot SwitchケーブルのリミットをM2×10 六角穴付きボルト2個で取り付けます。

結束バンドの余った部分をカットする。

「PCBケースの組み立て」へ

このエントリーをはてなブックマークに追加