オフラインソフトの使い方

FABOOL Software オフラインバージョンの使い方

基本的な操作はFABOOL Softwareと同様です。
詳しい説明は以下をご覧ください。

  1. FABOOL Softwareの概要
  2. ユーザー登録とドライバーインストール
    ※オフラインバージョンのみ使用される場合は、ドライバーのインストールのみでユーザー登録を行う必要はございません。
    ※旧バージョンのドライバーがインストールされている場合も、再度新バージョンのドライバーを以下からインストールしてください。

    • FABOOLシリーズをお使いの方
      (適合機種:FABOOL Laser Mini、FABOOL Laser CO2、FABOOL Laser DS)
      Windows用 (ver.2.8.0)
      Mac用 (ver.2.8.0)
      Linux・Raspberry Pi用 (ver.2.8.0)
    • Smart Laser Mini/CO2をお使いの方
      (適合機種:Smart Laser Mini、Smart Laser CO2)
      Windows用 (ver.2.9.0)
      Mac用 (ver.2.9.0) 
      Smart Laser Mini/Co2をWindows PCでお使いの場合、コントロールボード接続用のドライバも必要となります。インストールされていない場合はこちらからドライバをダウンロード頂き、Windows PCへインストールしてください。
      https://www.smartdiys.com/manual/wp-content/uploads/2015/02/windows_driver.zip

      ※ver.2.8.0以降ではFABOOL softwareよりエクスポートした加工データのインポートが可能になりました。下記の画像②のようにプロジェクトメニューに「プロジェクトをインポート」が追加されました。※ver.2.8.0を使用する前に必ずブラウザのキャッシュのクリアを行っていただきますようお願いいたします

  3. FABOOL Softwareの使い方
    ※オフラインバージョンは、Google ChromeもしくはFireFoxから、http://127.0.0.1:4444/にアクセスします。


FABOOL software LiteはGoogle ChromeもしくはFireFoxからhttp://127.0.0.1:4444/にアクセスしてください

①FABOOL software Liteでは加工データはローカルに保存されます

②FABOOL software Liteではログイン・ログアウトをする必要はありません
 

Top