誰もがより自由に「アイディアをカタチに」出来る世界を目指すsmartDIYsのブログ。
レーザー加工機を中心としたDIYに関する情報を発信していきます。

RepRapPro ホットエンド改造 Bowden start end編の画像

RepRapPro ホットエンド改造 Bowden start end編

その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホットエンド改造

Reprappro
ホットエンドのBowden startとを変更します。
RepRapProのエクストルーダやホットエンド>部分はコンパクトで、とても参考になります。しかし、使用している部品がなかなか取り揃えなれないのが難点です。今回は身近に交換部品があったので、そちらをご紹介させて頂きます。

チューブ用ワンタッチ継手

Reprappro
近くのホームセンターにこちらが販売していました。品番「PC4-M5」です。RepRapProのHeatsink blockもM5で、PTFEチューブも4mmですので、ちょうどいいと思い購入してみました。帰って早速取り付けてみました。

取付

Reprappro
まずはPTFEチューブを取り付けてみました。思っていたよりもしっかりと固定されているので、特に外れてしまうことはなさそうです。

Reprappro
Heatsink blockに取り付けてみました。純正のBowden endより外径が大きいので、このままでは取り付けることは出来なさそうです。本体取り付け部分などの設計は変更する必要があります。こちらも随時アップしたいと思います。

まとめ

頭を悩ませていたホットエンドもこれでスムーズに進みそうです。材料を真鍮にする必要があるのと、やはり互換のあるM6のワンタッチ継手が一番ですので、こちらは中国で探してみようと思います。また、
Heatsink blockとHeater block.

このエントリーをはてなブックマークに追加