Maker Faire Bay Areaを振り返る1

お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日4回程投稿したMaker Faire Bay Area2017を振り返ってみようと思います。smartDIYsとして初となる海外の展示会。DIY先進国のアメリカで弊社の製品や今回発表となった金属加工が可能なレーザー加工機がどのように評価されるのか期待と不安が入り混じる旅立ちとなりました。

会場になったのはカリフォルニア州サンフランシスコのベイエリアにあるサン・マテオ・カントリーイベントセンターです。

smartDIYsのブースはスタートアップ企業が集まるパビリオンで3Dプリンターを製造する企業の出展が多かった印象です。スタッフは現地時間18日に会場入りし展示製品の組み立てとブース設営をし初日に備えました。

初日となる5月19日は教育機関やイベント関係者、メディアに公開され我々smartDIYsのブースも大勢の方に寄っていただきました!中には日本からの来場者もいて遠いアメリカの地で妙に親近感を感じる場面もありました。

会場内ではワークショップなども行われておりsmartDIYsブース近くのテントではgoogleが半田付け教室を行っていました。

2日目以降は一般客への公開され土日ということもあり大勢の人でにぎわいました。業界有名人の講演なども多数行われており握手会では大勢のファンで行列ができておりました。

 

展示されてた製品も幅広く音楽と連動するものだったり・・・

こちらはレゴブロック愛好家のブース・・・・

精度とクオリティーに驚かされますね。

こちらは昔のアーケードゲーム機を極小で再現したアイテム。ガジェット好きはつい欲しくなってしまうような一品です背面のUSBケーブルから比較していただくとそのサイズ感が伝わるのではないかと思います。

会場内の通路ではDIYで作られた乗り物も多く見かけました。

まずは大きさに驚かされるこちらは・・・巨大なコイル2台を使用し、コイル間の電流、電圧を操作しながら音楽を奏でるという装置

次回に続きます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加