ナイロン・不織布をレーザー加工機でカットしました!

お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はFABOOL Laser CO2・FABOOL Laser Miniでナイロン・不織布を切断した結果のご紹介です。

加工データ

ダウンロード

仕上がり

使用機種: FABOOL Laser CO2

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
ナイロン 1500F 100% 1回 約13秒




切断面が溶け、圧着された部分とされていない部分とムラが出ました。

使用機種: FABOOL Laser CO2

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
ナイロン 1000F 100% 1回 約15秒




速度を遅く加工した結果、溶け幅が広く、切断面に焦げがみられました。

使用機種: FABOOL Laser CO2

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
不織布 1000F 50% 1回 約18秒




2枚重ねて加工しましたが、1枚目と2枚目で溶け幅が異なりました。


使用機種: FABOOL Laser CO2

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
不織布 1500F 100% 1回 約14秒




高出力の方が圧着されやすいが、溶け幅も大きくなります。


加工中の様子はこちらでご覧ください!



使用機種: FABOOL Laser Mini 3.5w

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
ナイロン 100F 100% 1回 約2分19秒




1回目の加工→白い素材の為レーザー光が透過し加工が出来ませんでした。
2回目の加工→素材の下に黒色のアクリル板を敷き加工しました。

使用機種: FABOOL Laser Mini 3.5w

使用素材 速度 パワー 繰返し回数 加工時間
不織布 100F 100% 1回 約2分19秒




ナイロン同様レーザー光が透過し加工が出来ないため、素材の下に黒色アクリルを敷き加工しましたが、切断できている部分と出来ていない部分があり
加工にムラが出ました。



加工中の様子はこちらでご覧ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加