【後編】 いろんな場所に取り付けて実験!自作スピーカー DIY Speaker Kit 組立編

お役立ち情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

前回までの内容はこちらから、、、
【前編】 いろんな場所に取り付けて実験!自作スピーカー DIY Speaker Kit 組立編

 

組立後編スタート

8pinソケットの取付

8pinソケットの取付

8pinソケットをPCB上の「TDA2822」と記載がある場所へ取り付けます。ソケットを良く見ると窪みがあり、向きが判断できるようになっています。これはアンプICを取り付けるときに必要になります。PCB上の記載と合わせて挿入し半田付けをします。こちらにアンプが接続されます。

ステレオジャックとスイッチの取付

ステレオジャックの取付

ステレオジャック入力をPCB上の「HEADPHONE JACK」に取り付けて半田付けします。

スイッチの取付

スイッチをPCB上のS1:「SWITCH」に取り付けて半田付けします。

可変抵抗器の取付

可変抵抗器の取付

可変抵抗器を写真の通りに「VOLUME」に挿入します。

可変抵抗器の取付

可変抵抗器は足が非常に短いので、注意しながら半田付けをしましょう。

アンプICの取付

アンプICの取付

アンプICを取り付けます。アンプICには向きがあります。窪みがあることを確認してください。

アンプICの取付

先程取り付けた「8pinソケット」にアンプIC取り付けます。確認した窪みがある方向をソケットの窪みと合わせて挿入します。

アンプICの取付

ここまで取り付けるとこちらの写真のようになります。

スピーカーコネクタの取付

スピーカーコネクタの取付

スピーカーコネクタを取り付けて半田付けします。

スピーカーの取付

スピーカーの取付

それではスピーカーを取り付けてきます。スピーカー(エキサイタ)とスピーカーケーブルを使います。

スピーカーの取付

スピーカーケーブルの両端(計4か所)を10mm程?き、?いた部分をねじって作業しやすいようにしておきます。

スピーカーの取付

小さい穴に通してスピーカーに取り付けます。

スピーカーの取付

通した後に半田付けをして固定します。

スピーカーの取付

PCB側のスピーカーコネクタにケーブルを接続します。レバーを押したままケーブルを入れてレバーを戻します。

スピーカーの取付

これでアンプを使用できるようになりました。

電池ホルダーの取付

電池ホルダーの取付

電池ホルダーを取り付ける前に、きちんと各部品の取付ができているかを確認しましょう。単3電池を電池ホルダーに挿入します。

電池ホルダーの取付

裏面より電池ホルダーを手で簡易的に固定します。導通するように足を折り曲げます。
スイッチがをONにしてみてください。LEDが点灯したら回路は無事に動いています。もし点灯していなければどこかの工程に間違いがあるかどこかの半田付けがうまく出来ていないことになります。

電池ホルダーの取付

一旦電池ホルダーを取り外します。電池ホルダーの裏面(PCBとの接地面)に両面テープを貼って電池ホルダーとPCBが直接触れないようにして半田だけではなくテープでも留めれるようにします。

電池ホルダーの取付

もう一度電池ホルダーの足をPCBに挿入し半田付けをします。余分な足は切り取ってください。

ステレオケーブルを接続

ステレオケーブルを接続

ステレオケーブルにスマートホンなどを接続して実際に音楽をかけてみましょう。スピーカーが振動するはずです。

ステレオケーブルを接続

可変抵抗器のつまみをまわせばボリュームなっているので、振動が強くなったり弱くなったりします。

完成!!

完成

お疲れ様でした。これで本体部分は完成しました。

完成

完成

付属している風船やパッケージの箱など、スピーカーをいろいろなものに取り付けてあなただけのユニークなスピーカーシステムを作ってみてください。素材によって音が変わることを体感できるはずです。

完成

完成

あなただけのユニークなスピーカーに

いかがでしたでしょうか?
気になった部分や部品を調べてスピーカーの原理を学んで自作スピーカーを作るのも面白いかもしれません。また、いろんなものに取り付けて多彩な音を聴き比べてみてください。振動の伝わり方もわかると思います。自作スピーカーのはじめの1歩としてお使い下さい。

バナナスピーカー
このエントリーをはてなブックマークに追加