【前編】 いろんな場所に取り付けて実験!自作スピーカー DIY Speaker Kit 組立編

お役立ち情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

自作スピーカーキット

DIY Speaker Kit

簡単に作れるDIYスピーカーキットをご紹介します。一から設計して作るのはとても難しいですが、こちらのキットを使えば基本となる部分を学びながらスピーカー、アンプの構成や電子回路の仕組みを学びながら楽しく工作ができます。インターフェースがイヤホンジャックになっているのでプレーヤーを持ってスピーカーをいろんな場所へ取り付けて、様々な物の振動の伝わり方を試してみると面白いですね。

 

後編はこちらから、、、
【後編】 いろんな場所に取り付けて実験!自作スピーカー DIY Speaker Kit 組立編

 

 

 

Technology Will Save Us

Technology Will Save Us

 

Technology Will Save Usの詳しい内容は過去の記事をご参考に、、、

 

作ってみよう!DIY Speaker Kit

組立前に

まずは付属品を確認してみましょう。
小さい似たような部品が多いですが、あきらめずに確認していきましょう。気になった部品はインターネットで検索して調べながら作っていくと構造が分かってきて楽しく作ることができます。

付属品

     

    付属品:

     

  1. 10KΩ抵抗 ×1本(茶、黒、オレンジ、金)
  2. 4.7Ω抵抗 ×2本(黄、紫、金)
  3. 33Ω抵抗 ×1本(オレンジ、オレンジ、黒、金)
  4. ダイオード ×1個(抵抗と同じぐらいの大きさの黒いチューブの形)
  5. 砲弾型赤色LED ×1個
  6. 入力側ステレオジャック ×1個
  7. スイッチ ×1個
  8. 8pinソケット ×1個
  9. 100nFコンデンサ ×2個
  10. 10nFコンデンサ ×1個
  11. 10uF電解コンデンサ ×3個
  12. スピーカーコネクタ ×1個
  13. 4.7KΩ可変抵抗 ×1本
  14. 8pinアンプIC TDA2822 ×1個
  15. 電池ホルダー ×1個
  16. プリント基板 ×1枚
  17. オーディオケーブル ×1本
  18. 両面テープ
  19. エキサイタ(スピーカー) ×1個
  20. エキサイタ(スピーカー)ケーブル ×1本
  21.  

    用意するもの:

     

  22. 粘土(はんだ付けの時に基板を固定する)
  23. はんだ
  24. はんだごて
  25. ニッパー

粘土に関しては基板を固定できるものがあればそちらをご使用ください。
この他に単3電池が2本必要です。

ダイオードの取付

ダイオード取付

ダイオードの足を90度折り曲げます。

ダイオード取付

プリント基板(以下PCB)の「DIODE」に挿入します。ダイオードには向きがありますので、写真を参考にグレーの線ライン側をPCB上の黒いライン側にしてください。
PCBには各部品が取りつく箇所に部品の名前がありますので、名称で探して取り付けても大丈夫です。

ダイオード取付

裏面より半田付けを行います。粘土や固定具でPCBを固定します。はんだの取り扱いには十分にご注意ください。

ダイオード取付

半田付けが出来たら余分な足をニッパーで切り取ってしまいます。

ダイオード取付

こんな感じで短くします。まずは1つ目の半田付けが終了です。

抵抗の取付

抵抗の取付

下記の抵抗の足を90度に折り曲げます。

  • R1: 10KΩ抵抗 ×1本(茶、黒、オレンジ、金)
  • R2: 33Ω抵抗 ×1本(オレンジ、オレンジ、黒、金)
  • R3&R4: 4.7Ω抵抗 ×2本(黄、紫、金)
抵抗の取付

PCBの記載や写真を参考にPCBに挿入します。
PCB上では、R1,R2....と記載があります。このRとは「Resistor」、つまり抵抗を意味します。

抵抗の取付

裏面より半田付けを行い、余分な足は切り取ります。

コンデンサの取付

コンデンサの読み方:

  • 101: 100pF
  • 102: 1000pF
  • 103: 10nF
  • 104: 104100nF
コンデンサの取付

所定の位置にコンデンサを挿入します。こちらのコンデンサは方向がありません。

  • C4: 10nF
  • C5&C6: 100nF
コンデンサの取付

半田付けを行い余分な足を切り取ります。

電解コンデンサの取付

電解コンデンサの取付

10uF電解コンデンサを取り付けます。電解コンデンサには極性がありますのでご注意ください。足の長い方が正(+)となります。PCB上にも+のマークがあるので半田付け前にしっかりと確認しましょう。

電解コンデンサの取付

向きに気を付けながら、C1,C2,C3に挿入します。

電解コンデンサの取付

このようなかたちで並びます。

電解コンデンサの取付

半田付けを行い余分な足を切り取ります。

LEDの取付

LEDの取付

砲弾型LEDを取り付けます。LEDには極性があります。電解コンデンサ同様に足の長い方がアノード(+)となります。

LEDの取付

PCBの記載を参考に挿入して半田付けをします。余分な足は切り取ってください。

 

ここで前編を終了します。続きは後編にてメイン部品の取付に入ります。

こちらから、【後編】 いろんな場所に取り付けて実験!自作スピーカー DIY Speaker Kit 組立編

 

前編まとめ

今回はサブとなる電子部品を取り付けました。ダイオード、抵抗、コンデンサやLEDなど電子回路を行う上では毎回のように出てくるとてもポピュラーな部品です。抵抗の読み方やコンデンサの読み方も簡単ですので検索してみてください。後編ではアンプや可変抵抗器の取付、スピーカーの接続を行います。だんだんと完成に近づいていますので後半も楽しく作りましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加