Manual

PCBケースの組み立て

このエントリーをはてなブックマークに追加

部品リスト

部品名 パーツID 数量
PCBケース D-1 1
DCファン A-5 1
PCBケース専用ねじ or M3×6 六角穴付き皿ボルト※1 D-1 or C-1ネジケース番号⑪ 8
M3×10 六角穴付きボルト C-1ネジケース番号⑥ 3

※1. 2016年9月末以降の出荷分から、PCBケース専用ねじではなく、M3×6六角穴付き皿ボルト(C-1ネジケース番号⑪)に変更しました

※パーツIDはFABOOL Laser Mini パッキングリストをご確認ください

※本工程は、1.6Wモデルと3.5Wモデルで手順が異なります。以下にてそれぞれ説明していますので、該当箇所をご参照ください。

PCBケースの組み立て(1.6Wの場合)

DCファンを取り付ける

PCBケースにDCファンをM3×10 六角穴付きボルトを使って取り付けます。
※写真赤丸の3個所のみを使って固定します。その他1個所は使用しないでください。(ねじがレーザー基板のヒートシンクと干渉するのを避けるため)
DCファンの向きに注意してください。

DCファンをコントロール基板(”FAN 1″と書かれたコネクター)に接続します。

写真を参考にDCファンのケーブルとPCBケーブルを結束バンドで留めます。

サイドカバーを取り付ける

PCBケースのサイドカバーを取り付けます。PCBケース専用ねじ(M3×6 六角穴付き皿ボルト)を使用します。完全に締めてしまうと反対側の取付が出来ない場合がありますので、少し緩めておいてください。方向に注意して取り付けてください。

フロントカバーを取り付ける

PCBケース専用ねじ(M3×6 六角穴付き皿ボルト)を使用して、DCファンのついているフロントカバーを取り付けます。

「レーザーユニットの取り付け」へ

PCBケースの組み立て(3.5Wの場合)

DCファンを取り付ける

PCBケースにDCファンをM3×10 六角穴付きボルトを使って取り付けます。
写真赤丸の3個所を使って固定します。その他1個所は使用しません。
DCファンを向きに注意してください。

DCファンをコントロール基板(”FAN 1″と書かれたコネクター)に接続します。

写真を参考にDCファンのケーブルとPCBケーブルを結束バンドで留めます。

サイドカバーを取り付ける

PCBケースのサイドカバーを取り付けます。PCBケース専用ねじ(M3×6 六角穴付き皿ボルト)を使用します。完全に締めてしまうと反対側の取付が出来ない場合がありますので、少し緩めておいてください。方向に注意して取り付けてください。

フロントカバーを取り付ける

PCBケース専用ねじ(M3×6 六角穴付き皿ボルト)を使用して、DCファンのついているフロントカバーを取り付けます。

「レーザーヘッドの取り付け」へ

このエントリーをはてなブックマークに追加