Manual

安全カバー組み立て

このエントリーをはてなブックマークに追加

フレーム組み立て

部品名 数量
550mm アルミフレーム 2
510mm アルミフレーム 6
230mm アルミフレーム 4
直角ブラケット 16
M5 Tナット 68
M5×8 低頭ボルト 32

フレーム組み立て

510mmアルミフレームと230mmアルミフレームをM5×8 低頭ボルト、M5 Tナットと直角ブラケットを使って組み立てます。

面を合わせながら直角に取り付けます。

その際、アルミフレームにあらかじめM5 Tナットを写真の所定の位置に挿入しておきます。
(FLM_cover side、FLM_cover back取り付け用です。)

残り3面も以上の方法で取り付けます。

残りの直角ブラケットにM5 TナットとM5×8 低頭ボルトをつけておく。

上記の工程で作った直角ブラケットを各230mmアルミフレームに取り付ける。

上部アルミフレーム取り付ける

先ほどと同じ方法での取り付けになります。
※手前と奥のアルミフレームは550mmになります。

写真赤矢印のアルミフレームにあらかじめM5 Tナットを写真の所定の位置に挿入しておきます。カバー取り付け用です。

底カバー取り付ける

部品名 数量
FLM_cover_bottom 1
M5×6 低頭ボルト 12
ゴム足 4

組み立てたフレームをひっくり返してください。向き・裏表に注意してください。赤丸部分がポコっと出た方が写真下側(本体底側)になります。

※写真上、裏表に加え、前後も入れ替わっておりますので、ご注意ください。

青丸長穴がある方が本体前側です。

あらかじめ入れておいたM5 Tナットを使い、M5×6 低頭ボルトで12点ネジ締めしてください。

ゴム足の両面テープを剥がして底面4点に貼ります。アルミフレームの部分にかかるように貼り付けます。

FABOOL Laser Miniを取り付ける

※Smart Laser Miniユーザーは、本工程は必要ありませんので、本ページ下部の「Smart Laser Miniを取り付ける」へ

部品名 数量
FABOOL Laser Mini 1
薄型ブラケット 4
M5×8 低頭ボルト 8
M5ナット 2

FABOOL Laser Miniに取り付けられている「Foot Switchケーブル」のスイッチ側を取り外します。M2×10 六角穴付きボルトは後の工程で使用しますのでなくさないように注意してください。

FABOOL Laser Mini本体のidler pulley plateに薄型ブラケットを取り付けます。薄型ブラケットには向きがあります注意してください。

FABOOL Laser Mini本体を安全カバー内に入れます。

後方のmotor mount plate y-axisを取り付けていきます。

薄型ブラケットとM5×8 低頭ボルトを使ってFABOOL Laser MiniとFLM_cover_bottomを取り付けます。取付穴の位置が合わない場合はmotor mount plate y-axisの位置を調整してください。

前面のidler pulley plateとFLM_cover_bottomを固定します。薄型ブラケットとM5×8 低頭ボルト、M5ナットを使用して固定します。

idler pulley plateの位置が合わない場合はタイミングベルトの調整を行ってください。

Smart Laser Miniを取り付ける

※FABOOL Laser Miniユーザーは、本工程は必要ありませんので、本ページ下部の「FLM_cover backを取り付ける」へ

Smart Laser MiniをFLM_cover_bottomに載せます。固定機構は御座いません。

FLM_cover backを取り付ける

部品名 数量
FLM_cover back 1
DCファン 1
座付ソケット 1
グロメット 1
FLM_safety cover_duct mount 1
M5 Tナット 3
M5×8 低頭ボルト 6
M4×22 六角穴付ボルト 4
M4×10 六角穴付ボルト 4

FLM_safety cover_duct mountにM4×22 六角穴付ボルトを使用してDCファンを取り付けます。

写真の順番で座付ソケットを取り付けます。M4×10 六角穴付ボルトを使用します。DCファンの向きは写真の通りになります。

グロメットを取り付けます。方向に注意してください。
グロメットからケーブルを通しますので、カッターなどで切り込みを入れておきます。

DCファンの配線をするためPCBケースのカバーを外します。サイドはすべて取り外さなくても配線できます。

写真のケーブルの通し口よりDCファンのコネクタを通します。

所定の位置に接続します。

PCBケースを元に戻します。

Smart Laser Miniをご使用の方のDCファン配線

※FABOOL Laser Mini本体をご購入されていないユーザー様にSwitchケーブルとM2×10六角穴付きボルト×2個が同封されてます。

FLM_cover backを安全カバーの後ろ側に取り付けます。M5 Tナットを上のアルミフレームに3個挿入して、下のアルミフレームはあらかじめ入れておいたM5 Tナットを使用します。M5×8 低頭ボルトで6箇所で固定します。

FLM_cover topを取り付ける

部品名 数量
FLM_cover top 1
490mm アルミフレーム 1
蝶番 2
取手 1
ステー 1
ステー用ブラケット 1
M5 Tナット 7
M5×10低頭ボルト 5
M5×10 六角穴付皿ボルト 8
M4後入れナット 2
M4 ナット 2
M4×10 六角穴付ボルト 2
M4×6 六角穴付ボルト 2

490mm アルミフレームに蝶番をM5×10六角皿ボルトとM5 Tナットで取り付けます。蝶番の位置は後の工程で調整します。

FLM_cover topを左右の中心において蝶番の位置を調整します。

FLM_cover topの切り口に当たらないように蝶番の位置を調整してください。

FLM_cover topを490mmアルミフレームに取り付けます。M5 Tナット、M5×10低頭ボルトを使用します。

M5×10低頭ボルトを使用してFLM_cover topに取手を取り付けます。

FLM_cover topにステーを取り付けます。ステーにステー用ブラケットを取り付けます。向きに注意してください。

ステーの動作原理

伸びきった状態から少し戻すとロックが掛かるようになっています。もう一度伸びきった状態にして戻せば縮むようになっています。

FLM_cover top側にM4×10 六角穴付ボルトとM4 ナットを使用してステーを固定してください。

M4後入れナットを所定の位置に挿入します。写真を参考にアルミフレームにM4×6 六角穴付ボルトで取り付けます。

問題なく開閉が出来る位置に固定します。アルミフレーム側を軽く止めてスライドさせながら位置を調整してください。

正常に開閉できるか確認します。正常に閉じない場合や開閉角度の調整は、アルミフレーム側のステー取り付け位置を調整してください。

リミットケーブル取付

部品名 数量
FLM_safety cover limit 1
M5×8低頭ボルト 2
M2×10 六角穴付ボルト※ 2
Foot Switchケーブル※ 1

※M2×10 六角穴付きボルトとFoot Switchケーブルは、FABOOL Laser Mini本体をお買い上げされていないユーザー様のみ同封されています。FABOOL Laser Miniをお使いの場合は、上記工程で取り外したものを使用してください。

FABOOL Laser Miniから取り外しておいた「Foot Switchケーブル」のスイッチをFLM_safety cover limitに取り付けます。取っておいたM2×10 六角穴付きボルトを使用してください。スイッチ取付には向きがありますので注意してください。FABOOL Laser Mini本体をお買い上げではないユーザー様は同封されているM2×10 六角穴付きボルトをご使用ください。

写真の位置にFLM_safety cover limitを取り付けます。取り付け位置は適当な位置で問題ありません。M5×8 低頭ボルト2本を使用してあらかじめ入れておいたM5 Tナットを使用してください。

上部カバーを閉じた際にFoot Switchケーブルのスイッチが動作しているか確認してください。閉じた際にカチッと音がする場合は正常に動作しています。

FLM_cover side取付

部品名 数量
FLM_cover side 3
M5 Tナット 3
M5×8 低頭ボルト 18

前面の上側アルミフレームにM5 Tナットを3個挿入します。

あらかじめ入れておいたM5 TナットとM5×8 低頭ボルトを使用してFLM_cover sideを取り付けます。

正面から見て左側にあるX軸ステッピングモーターのケーブル(X-Axisケーブル)を写真を参考にアルミフレームの溝に入れます。

残りの左右のカバーを取り付けます。あらかじめ入れておいたM5 TナットとM5×8 低頭ボルトを使用して取り付けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加