Manual

FABOOL Softwareの概要

このエントリーをはてなブックマークに追加

FABOOL Softwareの概要

この章では、FABOOL Softwareで出来ることや基本仕様、および全体のシステム構成を説明します。


本ソフトの主な機能

1. FABOOL Laser Mini/Smart Laser MiniおよびFABOOL Laser CO2/Smart Laser CO2と接続し、別途外部描画ソフトなどで作成した加工データを読み込んだ上で、加工パラメーター(レーザー出力とヘッド移動速度)を設定し加工を行うこと。

加工方式には、「外形に沿って”線”で加工していくベクター加工」と「塗りつぶすように水平走査しながら”面”で刻印していくラスター加工」の2種類があります。

ベクター加工(外形に沿った加工)

ラスター加工(塗りつぶし加工)

2. 複数加工データの取り込み、取り込んだ加工データの変更(拡大縮小、位置変更など)

3. 取り込んだ加工データおよびその際に設定した加工パラメーターを「プロジェクト」ファイルとして保存し、管理すること

基本仕様

対応OS Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10、Mac OS X、Linux、Raspberry Pi
対応ブラウザ Chrome、FireFox
加工方式 ベクター加工、ラスター加工
取り込み可能データ形式 SVG、DXF、JPEG、BMP、PNG、TIF、GIF、PSD

このエントリーをはてなブックマークに追加