Manual

CO2用基板アップデートキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

基板アップデートキット取り付け

部品表

部品 詳細 数量
コントロール基板 1
基板変換用アクリル 1
六角スペーサー 取付済みの3個を含む 4
M3x5ナイロンネジ 取付済みの3個を含む 4
M3x8 六角穴付ボルト 取付済みの3個を含む 4
M3x18 六角穴付ボルト 3
M3 ナット 3
フローセンサー 1
水冷ホース 3m 1
Laser ケーブル 1

 

旧コントロール基板の取り外し

旧コントロール基板に接続しているケーブルをすべて取り外し、Inner acrylicから旧コントロール基板を取り外します。
旧コントロール基板の取り付けに使用していた六角スペーサーとM3x5ナイロンネジも取り外します。

写真を参考に基板穴変換アクリルにM3x8 六角穴付ボルトと六角スペーサーを固定します。
※基板穴変換アクリルには向きがありますのでご注意ください。

Inner acrylicにM3x18 六角穴付ボルトとM3 ナットで基板穴変換アクリルを取り付けます。

コントロール基板をM3x5ナイロンネジで固定します。

ホース3mから100mmを1本を切り出します。

レーザー管照射口側に100mmホースを取り付けます。

フローセンサーを100mmホースにつなぎます。
※フローセンサーには向きがあります。
矢印の方向に水が流れると正常動作します。
ご注意ください。

残りのホースをレーザー管冷却キットのポンプにつないでください。

※水の循環方向はレーザー管の非照射口から入り照射口から出る流れにしてください。
逆の流れになりますとフローセンサーが機能しませんのでご注意ください。

配線は以下写真のようにお願いします。
なお、フローセンサーとLaser ケーブルは今回、追加変更がございますので名称表記を赤枠にしております。

Laser ケーブルは今までお使いいただいたものと取り替えてお使いください。

 

以上で完了です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加