ブログ

誰もがより自由に「アイディアをカタチに」出来る世界を目指すsmartDIYsのブログ。
レーザー加工機を中心としたDIYに関する情報を発信していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外PCB発注第2弾 【Fusion PCB】 注文から到着まで

Fusion PCB

Fusion PCBは、中国深セン市にあるSeeed Studioが運営するPCB製作サービスになります。
インターネットで簡単に基板を注文することができます。枚数も5枚から注文することができ、4層までのPCB作成することができます。価格も日本国内のメーカーで作成するのと比較すると非常に低価格になっております。

基板情報入力

基板の注文方法は、Fusion PCBのサイトにアクセスします。
Fusion PCB
まずは、以下の基板情報を選択します。

  • PCB Qty:注文枚数
    5~100から選択
    今回は5枚を選択
  • PCB Layer:レイヤー数
    1、2、4から選択
    今回は2を選択
  • PCB Thickness:基板厚み
    0.6mm、0.8mm、1.0mm、1.2mm、1.6mm、2.0mm(0.6mmと2.0mmは有料)から選択
    今回は1.6mmを選択
  • PCB Dimension:基板サイズ
    5cm×5cm~30cm×30cmから選択、基板サイズによって価格が変わります
    今回は10cm×10cmを選択
  • PCB Color:基板の色
    緑以外は有料
    今回は無料の緑を選択
  • Surface Finish:表面仕上げ
    Hasl、Hasl(Lead Free)、ENIG(Hasl以外は有料)から選択
    今回は無料のHaslを選択
  • Panelized PCBs:パネル化したPCBの作成
    No、2 PCB designs~5 PCB designsから選択
    今回は無料のNoを選択

ガーバーデータアップロード

次にガーバーデータをアップロードします。
ガーバーデータ
ガーバーデータは、それぞれ以下の拡張子に変更し、ZIPに圧縮しアップロードします。

  • パターン表: pcbname.GTL
  • パターン裏: pcbname.GBL
  • シルク面表: pcbname.GTO
  • シルク面裏: pcbname.GBO
  • 基板マスク表: pcbname.GTS
  • 基板マスク裏: pcbname.GBS
  • ドリルデータ: pcbname.TXT
  • 基板外形: pcbname.GML

支払

最後に「Add to Cart」でカートに入れ、支払い処理や住所入力などを行います。支払いはPayPalから行うことができますので安心して注文できます。今回は、基板が$20.90、送料が$6.41、合計で$27.31になりました。
支払

基板到着

今回は、注文から基板発送まで4日間、基板配送は9日間、合計で13日間になりました。以前国内のユニクラフトで基板を作成した時には、14日間かかりましたので、それより早く到着しました。

梱包は、やはり海外メーカーだけあって箱がつぶれていました。
Fusion PCB
Fusion PCB

基板自体は梱包材に包まれておりましたので、キズが付くことはありませんでした。
梱包材

基板仕上がり

仕上がりは、5枚すべてとてもきれいな仕上がりです。シルクもとてもきれいに印刷されていました。
基板仕上がり1
基板仕上がり2
基板仕上がり3
基板仕上がり4

まとめ

Fusion PCBは、国内メーカーと比較すると、非常に低価格となっております。品質も問題なく、納期も国内メーカーより早い場合がありますので、今後はFusion PCBを中心に使用していきたいと思っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加