ブログ

誰もがより自由に「アイディアをカタチに」出来る世界を目指すsmartDIYsのブログ。
レーザー加工機を中心としたDIYに関する情報を発信していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンターの各軸の移動量を計算

3Dプリンターの各軸の移動量を計算

3Dプリンターの移動量の設定が正しくなければ、印刷物の比率やサイズが変わってしまいます。
正しく印刷するには、各軸の移動量を正しく計算する必要があります。各軸の移動量を計算するには、次の4つの情報が必要になります。

ステッピングモーター

ステッピングモーターの1回転のステップ数(steps/rev)
ステッピングモーター
ステッピングモーターが360°、1回転するのに何ステップ必要になるかの設定です。
通常のステッピングモーターは、1回転するのに200ステップまたは、400ステップを要します。つまり、1ステップで1.8°または、0.9°移動することになります。

ステッピングモータードライバ

ステッピングモータードライバのマイクロステップ
ステッピングモータードライバ
マイクロステップとは、1ステップをさらに細かくすることにより分解能を高くすることができます。マイクロステップは、一般的には2の倍数(1、2、4、8、16・・・)で設定できます。

タイミングプーリー

タイミングプーリーの歯の数
タイミングプーリー
ステッピングモーターに取り付けるタイミングプーリーの歯の数になります。

タイミングベルト

タイミングベルトのピッチ幅
タイミングベルト
GT1.5、GT2、GT3などがあります。それぞれ1.5mm、2mm、3mmになります。

自動計算サイト

以下のサイトは移動量を自動で計算してくれます。

BuildLog.Net – Belt Calculators
BuildLog.Net

このエントリーをはてなブックマークに追加